長遠寺(ぢょうおんじ)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1028720 更新日 令和4年3月30日

印刷大きな文字で印刷

長遠寺多宝塔画像
長遠寺多宝塔

所在地

 尼崎市寺町10

 阪神「尼崎」駅 南西約450m


 長遠寺の「大堯山縁起」によれば、観応元年(1350)日恩上人の開基と伝えられています。市場巽(現在の東本町)から尼崎城築城に際して現在地へ移転しました。本堂と市内では唯一の多宝塔は、桃山時代の特徴がよく表れた建物(国指定重要文化財)、客殿・庫裏・鐘楼の三棟は江戸時代前期の建造物(県指定文化財)です。阪神・淡路大震災により大きな被害を受けたため3年をかけて修復工事が行われました。

付近の地図

地図

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 社会教育部 歴史博物館
〒660-0825 兵庫県尼崎市南城内10番地の2
電話番号:
06-6482-5246(企画担当・史料担当)
06-6489-9801(文化財担当)
06-4868-0362(埋蔵文化財専用)
ファクス番号:06-6489-9800
メールアドレス:
ama-rekihakubunka@city.amagasaki.hyogo.jp(文化財担当)
ama-chiiki-shiryokan@city.amagasaki.hyogo.jp(史料担当)