広徳寺(こうとくじ)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1028726 更新日 令和4年3月30日

印刷大きな文字で印刷

広徳寺山門
広徳寺

所在地

 尼崎市寺町8

 阪神「尼崎」駅 南西約300m


 広徳寺は、明徳元年(1390)京都大徳寺の言外宗忠和尚の開基と伝えられています。中世には大徳寺の塔頭如意庵の末寺で、元和年間(1615-1624)に尼崎城築城にともない大物町から寺町に移転したといわれています。移転後も大物に秀吉から与えられた寺領を有していたという寺伝や、『絵本太閤記』、『絵本豊臣勲功記』などでは中国大返しの際に、秀吉が同寺に逃げ込んで難を逃れたという逸話などがあり、太閤ゆかりの寺として有名です。

付近の地図

地図

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 社会教育部 歴史博物館
〒660-0825 兵庫県尼崎市南城内10番地の2
電話番号:
06-6482-5246(企画担当・史料担当)
06-6489-9801(文化財担当)
06-4868-0362(埋蔵文化財専用)
ファクス番号:06-6489-9800
メールアドレス:
ama-rekihakubunka@city.amagasaki.hyogo.jp(文化財担当)
ama-chiiki-shiryokan@city.amagasaki.hyogo.jp(史料担当)