田能遺跡(田能遺跡)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1028778 更新日 令和4年3月30日

印刷大きな文字で印刷

田能遺跡
復元整備された田能遺跡

所在地

 尼崎市田能6丁目5-1

 阪神バス「田能口」北約1km

 阪急バス「クリーンランド前」西約400m


 田能遺跡は、弥生時代の全期間にわたる集落跡です。住居のほかそれまで不明であった近畿地方弥生時代の墓制を明らかにした木棺墓、土壙墓、壺・甕棺墓などの墓が発見されました。木棺墓の中には碧玉製管玉の首飾りや白銅製の腕輪を身につけた特別な扱いをうけていたと思われる人物の墓がありました。発掘された遺構は地下に保存された後、全面に土盛りし植栽を施し、屋外には住居や高床倉庫などを復元し、出土した資料は資料館で公開しています。また弥生時代の暮らしを体験する各種の体験学習会も開催されています。

付近の地図

地図

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 社会教育部 歴史博物館
〒660-0825 兵庫県尼崎市南城内10番地の2
電話番号:
06-6482-5246(企画担当・史料担当)
06-6489-9801(文化財担当)
06-4868-0362(埋蔵文化財専用)
ファクス番号:06-6489-9800
メールアドレス:
ama-rekihakubunka@city.amagasaki.hyogo.jp(文化財担当)
ama-chiiki-shiryokan@city.amagasaki.hyogo.jp(史料担当)