岡院の石棺(ごいんのせっかん)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1028766 更新日 令和4年3月30日

印刷大きな文字で印刷

岡院の石棺画像
岡院の石棺

所在地

 尼崎市御園2丁目4

 阪神バス「御園団地」南西約450m


 長らく岡院の用水路に架けられ、スズリ橋と称せられてきた古墳時代中期の凝灰岩製の長持型、または家型石棺の蓋石です。現在阪急神戸線の北側の水路沿いに周囲をコンクリートで固められて保存されています。長辺140.2cm、短辺52.0cm、厚さ30cmあります。どの古墳から出土したかは分かりませんが、このあたりは塚口古墳群と呼ばれるほどに古墳が集中していたところですからその内の一つから出たものと思われます。

付近の地図

地図

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 社会教育部 歴史博物館
〒660-0825 兵庫県尼崎市南城内10番地の2
電話番号:
06-6482-5246(企画担当・史料担当)
06-6489-9801(文化財担当)
06-4868-0362(埋蔵文化財専用)
ファクス番号:06-6489-9800
メールアドレス:
ama-rekihakubunka@city.amagasaki.hyogo.jp(文化財担当)
ama-chiiki-shiryokan@city.amagasaki.hyogo.jp(史料担当)