白衣観音寺(びゃくえかんのんじ)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1028368 更新日 令和4年3月30日

印刷大きな文字で印刷

尼崎市指定文化財「毘沙門天立像」画像
尼崎市指定文化財「毘沙門天立像」

文化財説明板所在地

 武庫之荘7丁目27-20

 阪神バス「武庫公民館」北東約150m


 真言宗の寺院。奈良時代に行基が創建した昆陽寺の塔頭の一つと伝えられています。江戸時代の記録によれば、当時は「観音寺」と称していたことが分かります。本尊は秘仏の白衣観音像で、胎内には如意輪観音像が納入されていると伝えられています。また高さ147cmの毘沙門天立像は市内では数少ない平安時代の仏像で、平成11年3月には尼崎市指定文化財に指定されました。

付近の地図

地図

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 社会教育部 歴史博物館
〒660-0825 兵庫県尼崎市南城内10番地の2
電話番号:
06-6482-5246(企画担当・史料担当)
06-6489-9801(文化財担当)
06-4868-0362(埋蔵文化財専用)
ファクス番号:06-6489-9800
メールアドレス:
ama-rekihakubunka@city.amagasaki.hyogo.jp(文化財担当)
ama-chiiki-shiryokan@city.amagasaki.hyogo.jp(史料担当)