三反田五輪卒塔婆(さんたんだごりんそとば)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1028695 更新日 令和4年3月30日

印刷大きな文字で印刷

三反田五輪卒塔婆画像
三反田五輪卒塔婆

所在地

 尼崎市三反田町1丁目7-32

 阪神バス 「三反田」南約150m


 この五輪卒塔婆は花崗岩製で、先端から基礎までの高さは221.5cm、地上部分の高さは151cmあります。室町時代の応永年間(1394-1428)の塔と推定され、市内では最古・最大の五輪卒塔婆です。東西2面に地蔵、南面に薬師、北面に弥陀の尊像が刻まれています。

付近の地図

地図

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 社会教育部 歴史博物館
〒660-0825 兵庫県尼崎市南城内10番地の2
電話番号:
06-6482-5246(企画担当・史料担当)
06-6489-9801(文化財担当)
06-4868-0362(埋蔵文化財専用)
ファクス番号:06-6489-9800
メールアドレス:
ama-rekihakubunka@city.amagasaki.hyogo.jp(文化財担当)
ama-chiiki-shiryokan@city.amagasaki.hyogo.jp(史料担当)