東園田遺跡とその周辺(ひがしそのだいせきとそのしゅうへん)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1028771 更新日 令和4年3月30日

印刷大きな文字で印刷

東園田遺跡
東園田遺跡第29次発掘風景

文化財説明板所在地

 東園田町1丁目116

     西浦公園

 阪急バス「利倉西」南西約80m


 東園田町1丁目、2丁目の旧猪名川流域には、これまで東園田遺跡・西浦遺跡・東浦遺跡・三反長遺跡など弥生時代から奈良時代の遺跡が見つかっています。この内東園田遺跡は旧猪名川の右岸に沿って形成された弥生時代後期から古墳時代後期にいたる集落跡で、これまでの調査で竪穴式住居・溝・井戸・土坑などの遺構と土器・石製品・木製品・金属製品などの遺物が出土し、遺跡は200メートル四方に広がるっていることが判明しています。また西浦遺跡は奈良時代から鎌倉時代の遺跡です。

付近の地図

地図

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 社会教育部 歴史博物館
〒660-0825 兵庫県尼崎市南城内10番地の2
電話番号:
06-6482-5246(企画担当・史料担当)
06-6489-9801(文化財担当)
06-4868-0362(埋蔵文化財専用)
ファクス番号:06-6489-9800
メールアドレス:
ama-rekihakubunka@city.amagasaki.hyogo.jp(文化財担当)
ama-chiiki-shiryokan@city.amagasaki.hyogo.jp(史料担当)