体罰のない社会を実現するための基本方針

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1022957 更新日 令和2年11月4日

印刷大きな文字で印刷

 平成6年(1994年)に日本が批准した「児童の権利に関する条約」(子どもの権利条約)及び「尼崎市子どもの育ち支援条例」の趣旨を踏まえ、子どもたちを学校のみならず、あらゆる場所での体罰から守っていく必要があることから、体罰のない社会を実現するための基本方針を策定しました。また、基本方針に基づき、取組を推進するための取組方針も定めています。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

こども青少年局 こども青少年部 こどもの人権擁護担当
〒661-0974 兵庫県尼崎市若王寺2丁目18番5号 アマブラリ3階
電話番号:06-6409-4723
ファクス番号:06-6409-4715