尼崎市人権文化いきづくまちづくり計画

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1008101 更新日 令和3年8月31日

印刷大きな文字で印刷

 本市では、様々な人権問題の解決に向け、平成13年に「尼崎市人権教育・啓発推進基本計画」を策定し、人権問題に関する啓発活動などの事業を推進してきました(令和2年度末をもって終了)。
 平成28年に人権3法(障害者差別解消法、ヘイトスピーチ解消法、部落差別解消推進法)が制定されたことなどから、令和2年3月には、一人ひとりがかけがえのない存在として尊重されるまちにしていくため、人権についての基本理念を示す「尼崎市人権文化いきづくまちづくり条例」(以下「条例」といいます。)を制定し、条例に基づき本計画を策定しました(計画期間は令和12年度まで)。
 なお、策定にあたっては、条例に基づき、学識経験者・関係団体等で構成される尼崎市人権文化いきづくまちづくり審議会を新たに設置し、諮問を行うとともに、市民意見聴取プロセスを行いました。
 また、市民の方々に広く計画について知っていただけるよう、小学校高学年程度にも伝わりやすいことばと、人権にまつわる身近なシーンを親しみやすいイラストとともに表現した啓発テキストとして「じんけんまなぶ本」も作成しました。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 協働部 ダイバーシティ推進課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館7階
電話番号:06-6489-6658
ファクス番号:06-6489-6661
メールアドレス:
ama-jinken@city.amagasaki.hyogo.jp(人権・平和に関すること)
ama-danjo@city.amagasaki.hyogo.jp(男女共同参画・性的マイノリティに関すること)
ama-welcome@city.amagasaki.hyogo.jp(多文化共生に関すること)