高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画の愛称決定について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1024049 更新日 令和3年3月1日

印刷大きな文字で印刷

現在、令和3年度から令和5年度までを計画期間とする第8期尼崎市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画の策定に取り組んでいます。当計画をより多くの方に興味を持ってもらい、読んでもらえるよう、高齢者をはじめ多様な主体に自ら関わってもらう中で親しみやすい愛称を命名するため公募したところ、全国から多数のご応募をいただき、選考の結果、次のとおり決定しましたので、お知らせします。多くの方から、計画への期待を込めて応募いただきましたことを受けとめ、計画の着実な推進に努めてまいります。

決定した愛称

「生き生き!!あま咲きプラン」

提案者
渡田寿万さん (尼崎市在住)
愛称をつけた理由

加齢や認知症、障害などによって、例えそれまで出来ていたことが出来なくなったとしても、「その人にとって」、住み慣れた地域で、「生き生き」と「その人らしく」生きていく。それはかけがえのないことで、それが当たり前の社会になってほしいという願いを込めました。

選考理由

尼崎市では様々な介護予防活動が盛んに行われており、これらの事業においては「いきいき」を冠したものが多くあります。そのため「生き生き」というキーワードが「#(ハッシュタグ)」のようにこの計画と各種介護予防活動を結び、「生き生き(いきいき)」がさらに広がっていくイメージが持てます。また感嘆符(!!)が力強さを連想させます。さらに「あま咲き」が、本市総合計画の「ひと咲きまち咲きあまがさき」や高齢者ふれあいサロンにて来年度から「あま咲きコイン」を導入することとも整合することから選定しました。

公募結果・選考経緯

公募結果

応募件数
411作品(164人)
募集期間
令和2年12月17日(木曜日)から令和3年1月6日(水曜日)まで21日間

選考経緯

社会保障審議会高齢者保健福祉専門分科会計画策定部会委員を構成員とする選定委員会で選考。委員への照会によって最終候補16作品を選出。16作品から計画策定部会長等と意見交換会を行った結果、得票順位第1位であった当該作品に決定しました。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉局 福祉部 高齢介護課・包括支援担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館3階
電話番号:06-6489-6356
ファクス番号:06-6489-6528
メールアドレス:ama-koureikaigo@city.amagasaki.hyogo.jp