未成年後見届

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1002768 更新日 平成30年12月13日

印刷大きな文字で印刷

裁判所に請求し後見人になったとき

 未成年者について親権を行う人がいないとき、または親権者が管理権を有しないときに、後見が開始されます。後見は、未成年者の監護および財産管理を目的とする制度です。家庭裁判所に請求することによって、未成年後見人を選任することができます。戸籍は嘱託書に基づき記載されますが、遺言による指定があった場合などについては届出が必要になります。

このページに関するお問い合わせ

総務局 市民サービス部 市民課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館1階
電話番号:06-6489-6408
ファクス番号:06-6483-2282