たばこの健康影響啓発活動

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1003228 更新日 令和2年6月19日

印刷大きな文字で印刷

世界保健機関(WHO)は、5月31日を「世界禁煙デー」と定めています。また、厚生労働省は世界禁煙デーに始まる一週間を「禁煙週間」と定めています。

たばこが健康に与える影響は大きく、さまざまな病気を引きおこしたり、悪化させ、自分だけではなく、家族など周囲の人にも悪影響を及ぼします。

自分のために、家族のために、禁煙にチャレンジしてみませんか。

禁煙週間ステッカー
公用車に貼っている令和2年度禁煙週間ステッカー

5月31日は、世界禁煙デー、5月31日~6月6日は禁煙週間です。
保健所や南北保健福祉センターの公用車に、世界禁煙デーのステッカーを貼り、禁煙週間を啓発しました。

禁煙週間啓発のぼり
JR立花駅前の禁煙週間啓発のぼり

禁煙週間に合わせて、阪神尼崎駅・JR尼崎駅・JR立花駅・阪急塚口駅・阪急武庫之荘駅周辺にて、のぼりを設置し、禁煙について啓発を行いました。

禁煙にチャレンジしたいときは

  1. 保険診療の対象になります。関連情報に「尼崎市内の禁煙治療医療機関」一覧表を掲載していますので、ご活用ください。
  2. 市役所健康支援推進担当(電話:06-6489-6797)で禁煙相談(スワンスワン相談)を実施しています。詳しくは同課までお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉局 保健部 健康増進課(尼崎市保健所健康増進課)
〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1丁目3番1-502号 フェスタ立花南館5階
電話番号:06-4869-3033
ファクス番号:06-4869-3049