COPD(慢性閉塞性肺疾患)肺年齢測定会

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1003210 更新日 令和3年4月1日

印刷大きな文字で印刷

COPDとは、空気の通り道である気道や酸素の交換を行う肺などに障害を生じ、通常の呼吸ができなくなる病気です。

40歳以上の方で、喫煙歴のある方に多く見られます。

喫煙開始の年齢が若いほど、また1日の喫煙本数が多いほどCOPDになりやすく、進行しやすいと言われています。

代表的な症状は「息切れ」「せき」「たん」などですが、ありふれた症状なので見過ごしてしまいがちで、COPD発見の遅れにつながります。

COPDの1番の原因は喫煙です。COPDがあると、肺がんや心血管疾患になるリスクが大きくなります。

現在の事業の実施状況について

肺年齢測定会に関しては、現在、実施をとりやめています。
また、今後の実施につきましても未定となっております。   
随時市報や市のホームページをご確認いただきますよう、お願いいたします。

 

肺年齢測定会 ※実施中止中

対象

18歳以上の尼崎市在住・在勤・在学の者
内容
スパイロメーターによる呼吸機能測定と健康相談
日時

実施時期未定

申込期間
 
申込先

尼崎市コールセンター

電話06-6375-5639 ファクス06-6375-5625

料金
無料
場所
尼崎市保健所 JR立花駅南側すぐ

尼崎市七松町1-3-1-502 フェスタ立花南館5階

このページに関するお問い合わせ

健康福祉局 保健部 健康増進課(尼崎市保健所健康増進課)
〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1丁目3番1-502号 フェスタ立花南館5階
電話番号:06-4869-3033
ファクス番号:06-4869-3049