感染症

ポスト
シェア
LINEで送る

印刷 ページ番号1001903

お知らせ

 ヘルパンギーナ、手足口病、咽頭結膜熱(プール熱)は子どもの三大夏風邪と呼ばれ、夏季に流行する感染症です。6月頃から患者数が増え始め、7~8月に流行がピークとなります。

 RSウイルス感染症は秋~冬季中心に流行しますが、近年夏季に流行が始まる傾向にあります。

感染症予防計画

発生動向調査

感染症について

その他