近畿中央病院と市立伊丹病院の統合について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1027445 更新日 令和4年3月7日

印刷大きな文字で印刷

令和7年度、近畿中央病院は市立伊丹病院と統合し、現在の市立伊丹病院の敷地内に、基幹病院と健康管理施設からなる統合新病院が誕生する予定です。

統合新病院につきましては、令和4年度から建設を行い、令和7年度に開院予定です。それまでは、現在の近畿中央病院にてこれまでと変わりなく診療が行われます。

統合後、近畿中央病院を受診中の方は、新病院等に切れ目なく引き継がれます。また過去の受診者の診療記録等については、一定期間のものは新病院での新たな診療の際に参照可能となり、両病院で受診歴のある方のカルテも統合される予定です。

なお、統合新病院へ移転した後の近畿中央病院の跡地活用については、公立学校共済組合(近畿中央病院)と伊丹市において、回復期機能を有する民間医療機関への売却を実現するため、両者協力して必要な検討を行うとされています。

その他、詳細につきましては、関連情報をご確認ください。

このページに関するお問い合わせ

保健担当局 保健部 保健企画課(尼崎市保健所保健企画課)
〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1丁目3番1-502号 フェスタ立花南館5階
電話番号:06-4869-3010
ファクス番号:06-4869-3049