【結果公表】令和2年度尼崎市税務帳票作成関係業務委託に係るプロポーザルの実施について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1021584 更新日 令和2年6月10日

印刷大きな文字で印刷

選定結果について

 尼崎市税務帳票作成関係業務委託に係る契約候補者選定委員会において、募集要項に基づき選考を行った結果、契約候補者を以下のとおり決定しましたので、公表します。

選定結果
 

公募数 申込数 契約候補者名 住所
1 2 尼崎ビジネスフォーム印刷・塚田印刷BPO共同事業体 尼崎市栗山町1丁目17番6号

 

令和2年度尼崎市税務帳票作成関係業務委託に係るプロポーザルの実施について(終了しました)

委託業務内容

個人市民税、法人市民税、固定資産税・都市計画税、軽自動車税(種別割)、滞納整理、収納管
理ごとの帳票等作成に係る一連の業務(帳票作成・データ印字・封入封緘)

応募資格

本業務の選定に参加できる者は、以下の(1) から(10)の要件を満たす単体企業、または共同事業体と
する。
(1) 地方自治法施行令(昭和22 年政令第16 号)第167 条の4の規定に該当しないこと。
(2) 令和2年度尼崎市競争入札参加資格登録業者名簿に登録されていること。
(3) 尼崎市入札参加停止等の措置に関する要綱(平成30 年7月10 日市長決定)に基づく入札参加
停止の措置を受けていないこと。
(4) 破産法(平成16 年法律第75 号)に基づく破産手続開始の申立て又は会社法(平成17 年法律
第86 号)に基づく清算開始の申立てをしていないこと。
(5) 会社更生法(平成14 年法律第154 号)に基づく更正手続開始の申立て又は民事再生法(平成
11 年法律第225 号)に基づく再生手続開始の申立てをしていないこと。
(6) 公租公課の未納がないこと。
(7) 次のいずれかに該当しないこと。
ア 暴力団対策法(平成3年法律第77 号)第2条に掲げる暴力団及び暴力団員の利益となる
活動を行うものであると認められるとき。
イ 役員等が暴力団又は暴力団員に対して資金等を供給し、又は便宜を供与するなど、直接的
又は積極的に、暴力団の維持又は運営に協力し、又は関与していると認められるとき。
ウ 尼崎市暴力団排除条例(平成25 年尼崎市条例第13 号)第2条第4号に規定する暴力団密
接関係者であると認められるとき。
(8) 平成29年度以降において、次の業務を受託し、履行した実績があること。(令和2年3月31
日時点)
ア 納税通知書や督促状等の作成・データ印字・封入封緘に係る業務
イ 本業務に類似する業務(社会保険料決定通知書等の作成・データ印字・封入封緘に係る
業務)
(9) プライバシーマーク等の情報セキュリティ関連認証を取得していること。
(10) 仕様書及び提出された企画提案書に基づき、信義に従い誠実に業務を履行できること。

スケジュール

項目 日程
参加表明書等提出期限 令和2年4月28日(火曜日)
質問受付期限 令和2年5月7日(木曜日)
企画提案書等の提出期限 令和2年5月18 日(月曜日)
プレゼンテーション 令和2年6月上旬
契約締結日 令和2年7月上旬

 

募集要項・仕様書等

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

資産統括局 税務管理部 税務管理課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁南館2階

電話番号:

ファクス番号:06-6489-6875

メールアドレス:ama-zeimukanri@city.amagasaki.hyogo.jp