環境に配慮した契約の推進

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1003758 更新日 令和2年2月13日

印刷大きな文字で印刷

電力の調達における環境配慮を推進します

 「国等における温室効果ガス等の排出の削減に配慮した契約の推進に関する法律(環境配慮契約法)」に基づき、地方公共団体は、電力の調達にあたり、温室効果ガス等の排出の削減に配慮した契約の推進及び、契約の推進に関する方針作成に努めることとなっています。
 本市においても、電気の供給を行う事業者を環境配慮の観点から評価したうえで、一定基準を満たした事業者のみ入札に参加できることとしています。

令和2年度における電力調達に係る競争入札への参加について

令和2年度における電力調達に係る入札への参加を検討されている事業者の方は、「尼崎市電力の調達に係る環境配慮指針」に基づき評価報告書を提出してください。(評価報告書の確認には10日間程度かかります。)
(注)令和2年度の電力調達に係る入札に参加する場合には、入札資格審査の申請も必要になります。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

経済環境局 環境部 環境創造課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館9階
電話番号:06-6489-6301
ファクス番号:06-6489-6300
メールアドレス:ama-kankyo-sozo@city.amagasaki.hyogo.jp