生き物の調査結果について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1003755 更新日 平成30年5月7日

印刷大きな文字で印刷

第7回「身近な生き物からみた尼崎の自然調査」(平成29年度)

 この調査は、昭和50年度の第1回に始まり、平成29年度で第7回目となります。調査は専門家によるものではなく、市内の中学2年生を中心として、市民・企業の参加によりアンケート形式で行われました。

 調査により本市の自然環境の現状や過去からの変化を把握することを目的とするとともに、調査を通じて身近な生き物の様子を知ってもらうことも目的としています。「こんなところにこんな生き物がいたのか!」というように、この機会に尼崎の自然について興味を抱き、理解を深めていただければと思います。

水生生物調査

 身近な自然である河川やそこに生息する水生生物の現状や推移について、広く知ってもらうことを目的として調査を行っています。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

経済環境局 環境部 環境創造課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館9階
電話番号:06-6489-6301
ファクス番号:06-6489-6300
メールアドレス:ama-kankyo-sozo@city.amagasaki.hyogo.jp