肝炎治療費助成について(インターフェロン治療、インターフェロンフリー治療及び核酸アナログ製剤治療)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1003348 更新日 令和3年7月20日

印刷大きな文字で印刷

兵庫県肝炎治療特別促進事業(肝炎治療費にかかる医療費の助成)について

  B型及びC型肝炎の早期治療を促進し、肝硬変や肝がんへの進行を未然に防ぐ観点から抗ウイルス治療(インターフェロン治療、インターフェロンフリー治療及び核酸アナログ製剤治療)にかかる月々の医療費の自己負担額を各世帯の所得に応じて軽減する事業です。

対象者

 次の項目をすべて満たす方

  1. 兵庫県内に住所を有する方
  2. 対象となる疾患(B型・C型ウイルス性肝炎)と診断され、かつ、認定基準を満たしている方
  3. 各種医療保険のいずれかに加入している方

(注)原爆被爆者援護法などの他の法令等の規定により、抗ウイルス治療を含む医療の給付を受けている方は、この事業の対象となりません。

必要書類

  1.  肝炎治療受給者証交付申請書
  2.  肝炎治療受給者証の交付申請にかかる診断書、意見書
    (注) 診断書を記載できるのは、社団法人日本肝臓学会認定肝臓専門医、県の登録医のいずれかです。
  3. 申請者の氏名が記載された被保険者証(健康保険証)の写し
  4. 世帯全員の市民税の課税年額を証する書類
  5. 続柄が記載された世帯全員の住民票(申請前3カ月以内に発行されたもの)

    ※申請書等様式については、下記兵庫県ホームページよりダウンロードできます。

申請窓口

保健所感染症対策担当

北部保健福祉センター北部地域保健課

南部保健福祉センター南部地域保健課

各地区保健・福祉申請受付窓口

(注)申請書を提出されてから審査結果をお知らせするまで2カ月前後かかります。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉局 保健部 感染症対策担当(尼崎市保健所 感染症対策担当)
〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1丁目3番1-502号 フェスタ立花南館5階
電話番号:06-4869-3062(結核、感染症、肝炎治療、予防接種)
ファクス番号:06-4869-3049