SFTSに注意しましょう

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1020069 更新日 令和2年2月6日

印刷大きな文字で印刷

SFTSに注意しましょう

SFTSは森林に生息するマダニに人が直接かまれることで感染すると考えられてきましたが、飼い猫や飼い犬もSFTSに感染することが確認され、さらには動物から人への感染も報告されています。

屋外にいる、または屋内外を自由に行き来するペットについては特に注意が必要です。

猫については完全屋内飼育を徹底し、犬の散歩時にはなるべく草むらを避けるようにしてください。また、屋内で飼われている動物はSFTSへの感染リスクは少ないとされていますが、飼い主の服などについたマダニが寄生する可能性もあることから、駆虫薬を用いて定期的なマダニ予防に努めることが重要です。なお、マダニが媒介する感染症はSFTSだけではありません。危険な感染症から大切なペットと自分自身を守るためにも、万全の対策を行なってください。

このページに関するお問い合わせ

尼崎市動物愛護センター(健康福祉局 保健部 生活衛生課)
〒661-0047 兵庫県尼崎市西昆陽4丁目1番1号
電話番号:06-6434-2233
ファクス番号:06-6434-2293