フグの取り扱い及び調理衛生講習会について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1006506 更新日 令和2年12月3日

印刷大きな文字で印刷

フグの取り扱いについて

 フグには猛毒が含まれているため、食べることができるフグの種類及び部位などが国によって決められており、フグの処理には専門的な知識等が必要となります。
 そのため、尼崎市では「尼崎市フグの処理及び販売取扱要綱」(以下、「要綱」といいます。)により、フグの取り扱いに関する規制を行い、フグによる食中毒の発生の防止を図っており、尼崎市内の飲食店等でフグを取り扱う場合、要綱に基づく届出が必要となります。

フグの取り扱いを考えている方へ

 尼崎市フグの処理及び販売取扱要綱では、次のことを定めています。

 フグの処理をする場合には「フグ処理施設開始届」を、みがきフグ等を取り扱う場合には「みがきフグ等取扱施設開始届」をそれぞれ事前に保健所に提出し、届出済証の交付を受けてください。

 フグの処理を行う施設には、「フグ処理者」を設置する必要があります。フグ処理者の要件として、尼崎市が実施するフグ調理衛生講習会または本市と同等以上の内容と認められる都道府県知事等が実施若しくは指定する講習会を受講した者であるか、フグに関する条例を定めている都道府県等の条例に基づく免許所有者である必要があります。

フグ画像

フグ調理衛生講習会について

令和2年度のフグ調理衛生講習会は終了致しました。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉局 保健部 生活衛生課(尼崎市保健所生活衛生課)
〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1丁目3番1-502号 フェスタ立花南館5階
電話番号:
06-4869-3017(環境衛生及び墓地、斎場に関すること)
06-4869-3018(食品衛生に関すること)
ファクス番号:06-4869-3049
メールアドレス:ama-seikatsueisei@city.amagasaki.hyogo.jp