地域で防犯カメラを設置する場合の補助について(令和3年度)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1004345 更新日 令和3年4月22日

印刷大きな文字で印刷

尼崎市では、地域安全まちづくり活動を防犯設備面から支援することにより、地域の見守り力の向上を図るため、まちづくり防犯グループ等の地域団体が防犯カメラを設置する場合において、その設置費用の一部を補助する「防犯カメラ設置補助事業」を実施しています。
また、新たな取組みとして、同補助事業を受け設置し、6年以上経過した防犯カメラが、経年劣化等の理由により破損し更新が必要となった場合において、その更新費用の一部を補助する「防犯カメラ更新設置補助事業」を実施します。

新たにカメラをを設置する場合

補助対象団体

まちづくり防犯グループ等の地域団体
(但し、兵庫県が行う補助事業(ページ下部にある参考リンク参照)の交付決定を受けた地域団体であること)

補助対象経費

犯罪予防を目的として、公道等に常設する、映像の撮影、記録等の機能を有する機器(防犯カメラシステム)及び防犯カメラ設置を明示する標識の購入並びに設置工事に要する経費。
(但し、既存設備の撤去に要する経費、土地の造成、土地又は建物等の使用若しくは取得又は補償に要する経費、防犯カメラシステム維持管理(賃借費を含む)に要する経費を除く)

補助額

1箇所あたり、補助対象経費から県補助額を控除した額(上限8万円)

補助期間

県の補助事業応募受理日から令和4年3月31日の間に設置が完了する事業

募集期間

募集期間は、兵庫県の交付決定通知を受けた日~令和4年2月末必着分の届となります。
※新設設置の補助を受ける場合は、兵庫県への申請を先に行っていただく必要があります。
 なお、兵庫県への申請は令和3年6月30日締切となります。ご注意ください。

2 カメラを更新する場合

補助対象団体

防犯カメラ設置補助事業を受け防犯カメラを設置した地域団体

補助対象経費

防犯カメラ設置補助事業により設置した映像撮影機器(防犯カメラ)の更新(購入、取付、撤去)に要する経費
(但し修繕等の維持管理に要する経費を除く)

補助額

1箇所あたり、補助対象経費相当額(上限8万円)

補助期間

市の補助事業応募受理日から令和4年3月31日の間に更新が完了する事業。

応募期間

応募期間は、令和3年4月21日から令和3年6月30日必着分の届出となります。

新設及び更新補助の箇所数

新設補助箇所数と更新補助箇所数を合わせて30箇所まで

兵庫県の行う防犯カメラ設置補助事業について

県の行う補助事業については、兵庫県のホームページ(下記参考リンク参照)にあります募集要項をご覧ください。

新設補助・更新補助FAQ(よくある質問)

1 共通事項
Q1:地域団体とはどういった団体ですか。
A1:自治会、婦人会、防犯グループなどを指します。なお、商店街組合や農会等は対象外となります。

Q2:「上限8万円」とはどういうことですか。
A2:例えば、対象経費が8万円の場合、8万円の補助となり、8万円未満の場合、同額が補助金として交付されます。なお、兵庫県補助を受ける場合、県補助額を除いた額が対象経費となります。
  例えば、対象経費20万円であれば、県の補助を含めて、16万円の補助金となり、14万円の場合、14万円-8万円(県補助額)=6万円が市の補助となります。

Q3:維持管理経費とは具体的になんですか。
A3:毎月の電気料やSDカードの取替、損耗のある一部品の修理などを想定しております。

Q4:補助台数30台を超えた場合は補助が受けれられないのですか。
A4:次年度以降対応させていただきます。

Q5:複数箇所の申請は可能ですか。
A5:原則1団体1箇所となります。なお、複数台申請いただくときは、優先順位を付けていただくことになりますが、保持が約束されるものではありません。

Q6:新しく設置する補助と更新して設置する補助はあわせて1台ですか。
A6:それぞれ別の事業となりますので、別で申請を受け付けることとなります。

Q7:防犯カメラを電柱等に設置することはできますか。
A7:できます。ただし、設置できる電柱等には制限がありますので、事前にご相談ください。
  なお、提出資料の増加や手続きに時間を要するなど、オススメはしておりません

Q8:電柱等に設置した場合の維持費はいくらになりますか。
A8:月数百円程と伺っていますが、詳細は各企業に直接お問い合わせください。

Q9:個人は補助を受けられないのですか。
A9:個人は対象外となっております。また、個人向けの補助は現在ありません。ご了承ください。

2 新たにカメラを設置する場合
Q10:補助対象期間にある「県補助金交付決定」は、いつになりますか。
A10:県補助の応募締切日後、審査期間を経て各団体が交付申請を出した後になります。
       具体的には、例年10月以降になります。

Q11:市への補助金交付申請はいつになりますか。
A11:市の申請は、県の交付決定団体の決定後になります。
   具体的には、例年9月以降になります。その際、市から自動的に通知いたします。

3 カメラを更新する場合
Q12:県の更新補助は受けられますか。
A12:県は更新補助は行っておりません。

Q13:更新補助の要件とはどのようなものですか。
A13:防犯カメラの設置の翌年度から6年経過したものであり、防犯カメラとしての機能が維持できない状態であるもので、なおかつ、県の補助及び市の補助を受け設置した防犯カメラにかぎります。

Q14:更新補助の対象となる経費にはどのようなものがありますか。
A14:故障等で機能しなくなった防犯カメラを新しいカメラに買い替える更新経費を補助の対象とします。そのため、修繕や保守に係る経費については、補助の対象となりません
  
 

イメージ図
更新設置イメージ図

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

危機管理安全局 危機管理安全部 生活安全課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館8階
電話番号:06-6489-6502
ファクス番号:06-6489-6686
メールアドレス:ama-seikatsuanzen@city.amagasaki.hyogo.jp