尼崎市の犯罪状況詳細

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1019610 更新日 令和2年1月1日

印刷大きな文字で印刷

犯罪の状況

刑法犯罪の状況について

 尼崎市の刑法犯認知件数は、平成25年度にひったくり対策を行ってから、平成30年まで減少傾向にあり、取り組み前の平成24年10,184件の記録から、平成30年には5,706件まで減少しており、割合にして約43.9%も減少しています。

刑法犯グラフ

街頭犯罪の状況について

 街頭犯罪とは、道路等の公共空間における犯罪のうち、市民が身近に不安を感じていると考えられる1路上強盗、2強制わいせつ、3ひったくり、4車上ねらい、5自動販売機ねらい、6自動車盗、7オートバイ盗、8自転車盗、9部品ねらい、10器物損壊等の10種類をいいます(参考:兵庫県警ホームページ)。

 現在までひったくりなどの抑止に向けた取り組みを進める中、ひったくりと自転車盗難の認知件数はどちらも大幅に減少しており、平成以降最少件数で推移しているところです。
 また、ひったくりや自転車盗難といった街頭犯罪全体の認知件数は、平成24年6,765件から平成30年3,152件まで減少しており、割合にして約53.4%も減少しています。

街頭犯罪グラフ

街頭詳細

(参考)尼崎市の取り組み

 尼崎市では、今後も犯罪の認知件数を減少させるため、警察や関係機関と連携しながら取り組みを進めていきます。

関連情報

 兵庫県警察にて、主な刑法犯認知状況の最新情報等を公表しています。
 以下のリンクよりご参照ください。

このページに関するお問い合わせ

危機管理安全局 危機管理安全部 生活安全課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館8階
電話番号:06-6489-6502
ファクス番号:06-6489-6686
メールアドレス:ama-seikatsuanzen@city.amagasaki.hyogo.jp