暴力団排除の取り組み

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1019611 更新日 令和1年12月27日

印刷大きな文字で印刷

 平成23年4月1日から兵庫県において暴力団排除条例が施行され、暴力団排除の基本姿勢等が明確にされるとともに、県民の誰もが安心して安全に暮らすことができる社会を実現するため、県民、事業者、警察及び行政が、一体となって暴力団の排除のための活動に取り組み、その施策を推進することが求められています。
 こうしたことから本市においても、兵庫県の暴力団排除条例の趣旨を踏まえ、市民が安全で安心して暮らすことができる平穏な生活を確保し、健全な社会経済活動の発展に寄与するため、兵庫県や警察などの関係機関と連携を図りながら、市民、事業者、市が協働して暴力団排除を進めていくため、平成25年7月1日から暴力団排除条例を施行しています。
 また近年、兵庫県下の暴力団情勢が急激に変化したことで、住民による暴力団排除に向けた機運が高まり、暴力団排除団体が設立され、暴力団追放パレードなどが行われる中、その暴力団排除活動の支援を行う仕組みとして、平成31年4月から「尼崎市暴力団排除活動支援基金」を設置することとなりました。

尼崎市暴力団排除活動支援基金への寄付を募ります

1.尼崎市暴力団排除活動支援基金の概要

 尼崎市は、平成25年3月に尼崎市暴力団排除条例を制定し、暴力団の排除に関し基本的な理念を定めるとともに、市及び市民等の責務を明らかにし、これまで主に市の事務事業等からの暴力団排除を中心とする継続的な取組を進めてきました。
 近年、兵庫県下の暴力団情勢が急激に変化したことで、住民による暴力団排除に向けた機運が高まり、暴力団排除団体が設立され、暴力団追放パレードなどが行われる中、その暴力団排除活動の支援を行う仕組みとして、平成31年4月から「尼崎市暴力団排除活動支援基金」を設置することとなりました。

2.寄付金の使途

 皆様からいただいた寄付金は、暴力団排除活動を行う市民団体に対する「暴力団組事務所使用差止等の訴訟」や暴力団追放パレード等の「暴力団排除活動」などの支援に使います。

3.寄付金の手続き

 寄付の申し込みは、「金品寄付による申込」若しくは「ふるさと納税による申込」のいずれかの方法で行なっていただくこととなります。

(1) 金品寄付による申込
 金品寄付用の「寄付申込書」に必要事項をご記入のうえ、生活安全課まで郵送若しくはファクスしてください。後ほど、生活安全課から「納入通知書」を郵送させていただきます。「寄付申込書」については、ダウンロードすることができるほか、郵送もいたしますので、生活安全課までご連絡ください。また、寄付をいただいた方で希望される方には、一定の要件のもと感謝状の贈与及び顕彰(市報・ホームページへの掲載)を行なっております。

(2) ふるさと納税による申込
 「寄附金申込書」を使用する寄付方法、もしくはふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」を経由する寄付方法のいずれかをお選びいただきます。「寄附金申込書」を使用する場合は必要事項をご記入のうえ、郵送若しくはファクスで生活安全課までお申し込みください。後ほど、生活安全課から「納入通知書」を郵送させていただきます。「寄附金申込書」については、ダウンロードすることができるほか、郵送もいたしますので、生活安全課までご連絡ください。また、ふるさと納税による寄付を行なった場合、一定の要件のもと記念品をもらうことができます。詳しくは、ふるさと納税「あまがさき“未来へつなぐまちづくり”応援寄附金」をご覧ください。

4.寄付金控除

 本市への寄付金については、確定申告等を行なっていただくことにより、一定の限度まで所得税と個人住民税の寄附金控除の適用を受けることができます。

 詳しくは、総務省ホームページ「ふるさと納税など個人住民税の寄附金税制」をご覧ください。

寄附関連情報

市の契約等に係る事務からの暴力団排除

 尼崎市は次の事務から暴力団を排除します。

 ・契約に係る事務

 ・補助金等を交付する事業に係る事務

 ・公の施設の使用等に係る事務

 ・公有財産に係る事務

 ・指定管理者の指定に係る事務

市の契約事務における暴力団の排除について

 以下のリンクをご参照ください。

事業者向け講演会

 尼崎市暴力団排除条例の趣旨、目的、内容等の理解を深めていただくため、市内の商工業事業者の皆様に向けた講演会を平成28年度と平成29年度に実施しました。

不当要求行為対応研修

 近年、宝塚市役所の放火事件や、西宮市役所の職員恐喝事件など、対行政暴力が阪神間の近隣市で立て続けに起こりました。このような事件は、職員のみならず、来庁されている市民の生命にも危険が及ぶ重大な犯罪行為です。
 本市にあっても、このような他市の事件を教訓として、市職員を対象とした「不当要求行為対応研修」を実施し、尼崎市の事務事業からの暴力団等の排除に取り組んでいます。

関連情報

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

危機管理安全局 危機管理安全部 生活安全課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館8階
電話番号:06-6489-6502
ファクス番号:06-6489-6686
メールアドレス:ama-seikatsuanzen@city.amagasaki.hyogo.jp