街頭犯罪防止

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1019615 更新日 令和2年1月1日

印刷大きな文字で印刷

 尼崎市は、平成22年から平成24年にかけて、兵庫県全体や神戸市内のひったくり認知件数が減少する中、逆に増加していたため、県内で1番ひったくりの多いまちになっていました。
 そこで、平成25年に、ひったくりが多いままではいけないという強い思いから、ひったくりの撲滅を目指し、青色防犯パトロールや毎月2日の街頭犯罪防止キャンペーンなどに取り組んできました。

 また、平成27年には、自転車盗難が、犯罪行為だという認識が低く、重大な犯罪の入口となる恐れのある犯罪といわれている中、街頭犯罪の中でも一番多く認知されていることから、刑法犯罪全体の減少に繋げるためにも、犯人向けに”そのちょい借り犯罪です”といったメッセージを送る手法や二重ロックの啓発などの取り組みを行ってきました。

街頭犯罪防止の取り組み

ひったくり撲滅宣言の実施

  平成24年、尼崎市内にて、ひったくりが兵庫県の約3分の1に相当する件数も発生しているという憂慮すべき事態に対し、平成25年9月2日(月曜日)、市長が、「警察等の関係団体や地域住民、企業等と一体となり、街頭犯罪への取り組みを強化し、尼崎市からひったくりを撲滅し、安心で安全な市民生活を確保する」という趣旨の「ひったくり撲滅宣言」を行いました。

ひったくり現場表示板の設置

表示板
ひったくり現場表示板イメージ

  平成25年度から、周辺住民へ注意喚起を行い、ひったくりの認知件数の減少へ繋げることを目的に、ひったくりが発生した場所に、発生日時等をお知らせする表示板を一定期間設置しています。

 なお、当時この表示板を作成するにあたり、関西国際大学にイラストのご協力をいただきました。

街頭犯罪等防止の日

 尼崎市生活安全課では、ひったくり撲滅宣言を行った2日を街頭犯罪等防止の日と定め、警察や防犯協会とともに、毎月2日に市内各地域で街頭犯罪等防止の日キャンペーンを実施しています。
 キャンペーンでは、ひったくりや自転車盗難、特殊詐欺などの防犯ポイントを記載したチラシにて注意喚起を行っていますので、被害に遭わないためにも必ずご一読ください。

尼崎市自主防犯パトロール(青パト)

青パト
防犯パトロール車

 尼崎市内における災害、犯罪及び事故から、市民の安全を確保し、市民が安心して暮らすことができる安全なまちづくりを推進することを目的に、通称「青パト」と呼ばれる青色回転灯を装着した車両に乗車し、パトロールを行っています。

 パトロール時には、警察署の実施する防犯講習を受講した職員等が、青色回転灯を点灯しながらパトロールを行い、広報装置のある車両については、啓発放送を流しています。

自転車盗難対策「Alar-mmy.(アラーミー)」

警報機付きロックを装備したダミー自転車
アラーミー

 尼崎市では、街頭犯罪認知件数の約半数を占める自転車盗難被害への対策として、警報機付きロックを装備したダミー自転車や横断幕の設置等を、駅周辺の駐輪場など盗難の多発するエリアに随時配置しています。

 駐輪場等をご利用の方々にはご迷惑をお掛けしますが、犯罪防止のためにご理解ご協力をお願い致します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

危機管理安全局 危機管理安全部 生活安全課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館8階
電話番号:06-6489-6502
ファクス番号:06-6489-6686
メールアドレス:ama-seikatsuanzen@city.amagasaki.hyogo.jp