マスク等を捨てるときはご注意を!

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1020415 更新日 令和4年3月1日

印刷大きな文字で印刷

マスク等は袋等に入れて密閉してから捨てましょう

感染症予防のため、マスク等の捨て方にご注意ください。

マスクの外気に触れる部分は埃やウイルス等で汚れています。

使い終わったマスクは、ひも部分をもって外し、マスク本体には触らないようにビニール袋等に入れ、口を縛って密閉してから捨てましょう。
また、鼻をかんだティッシュ等も同様に、袋等に入れて密閉してから捨ててください。

そして、マスク等を捨てた後は石鹸で手を洗いましょう。

マスクの捨て方

新型コロナウイルス簡易検査キットの捨て方について

新型コロナウイルスの感染流行に伴い、自宅でPCR検査、抗原検査及び抗体検査ができる検査キットが市販されています。使用済みのキット(プラスチックが主材料で針のないもの)は、ビニール袋等に入れ、口を縛って密閉してから、指定袋に入れ、「燃やすごみ」として出してください。

※針のあるキットは、市では収集しません。                                                                                      針のあるキットを処分する際は、交付を受けた医療機関や薬局等へ返却いただくか、購入店やメーカーに問い合わせください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Reader」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

経済環境局 環境部 資源循環課
〒660-0842 兵庫県尼崎市大高洲町8番地
電話番号:06-6409-1341
ファクス番号:06-6409-1277
メールアドレス:ama-gomigen@city.amagasaki.hyogo.jp