尼崎市シニア情報ステーション設置(高齢者等の情報拠点)しました!

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1024351 更新日 令和3年6月8日

印刷大きな文字で印刷

尼崎市シニア情報ステーションとは

画像

 新型コロナウイルス感染症の影響で外出の機会が減っている中、高齢者の皆さん等に情報を発信するため、市内の薬局や診療所、金融機関、スーパー等高齢者の皆さん等が普段よく行く場所に「シニア情報ステーション(以下、「ステーション」)」を設置しました。
 同ステーションには、パンフレットラックを設置(可能な店舗等のみ)し、本市作成の高齢者の皆さん等にお伝えしたい情報を掲載したパンフレットを配布しています。
 また、同ステーションの設置店舗等では来られた方の困り事等を聴取し、必要に応じて市や地域包括支援センター等の支援先につなぐといった取組を進めています。

【配布パンフレット】
ァ シニア元気⤴(UP)パンフレット 
  市内にある様々な高齢者等が「参加できる場所(いきいき百歳体操等)」、
  「利用できる場所(会館等)」、「地域包括支援センターの紹介」等を掲載したものです。

ィ 介護予防・重度化防止ハンドブック
  いつまでも心も体も健康に保つための、フレイル対策等を掲載したものです。   

ゥ 認知症あんしんガイド
  認知症になってもできる限り安心して住み慣れた地域で暮らし続けることができるよう、
  認知症のことや相談先・同じ立場の方との出会いの場等について掲載したものです。

ェ 在宅療養ハンドブック(一部店舗等のみ配布)
  在宅での療養を支える医療・介護の専門職による支援体制、在宅療養の例、
  看取りの実際のエピソード等を掲載したものです。

【ステーションの設置先】
 市内の薬局や診療所、金融機関、スーパー等 計:156か所(令和3年6月1日時点)
(詳細は下記添付ファイルでご確認ください)

ステーションの設置募集!

 市内全域で高齢者の皆さん等に役立つ情報の発信(パンフレット等の配布)及び見守り活動(市や地域包括支援センター等の支援先につなぐ活動等)を進めていますので、ステーション設置のご協力をお願いします。
 なお、設置条件等については、下記の通りです。

【設置条件】下記1~8をすべて満たしていること
1 高齢者等が普段よく行く(来られる)場所であること。

2 来られた方の困り事等を聴取し、必要に応じて市や地域包括支援センター等の支援先につなげられること。

3 店舗等の入り口付近等(外からでも目立つ場所)にステーションであることがわかるステッカーの貼り付けが原則可能なこと。

4 パンフレット等(原則(1) ~(4) )を配布し、情報発信ができること。
 (1) シニア元気⤴(UP)パンフレット
 (2) 介護予防・重度化防止ハンドブック
 (3) 認知症あんしんガイド
 (4) 在宅療養ハンドブック

5 本市の介護予防・認知症関連事業の取組に必要に応じて協力してくれること。

6 遊興・遊技施設(ただし、一部設置可能な店舗等あり)でないこと。

7 店舗等の関係者が暴力団員及び暴力団密接関係者でないこと。

8 政治活動、宗教活動をしている店舗等でないこと。

※上記1~8以外にも包括支援担当において設置に相応しくないと判断した場合はこの限りではない。

【設置に係る連絡先】
 上記設置条件確認後、添付ファイルの「確認書」に必要事項を記入のうえ、原則メール(下記送付アドレス)で包括支援担当まで送付をお願いします。 
 送付アドレス:ama-koureikaigo@city.amagasaki.hyogo.jp
 件名:ステーション設置について

【提供するもの】
1 パンフレット各種(各50冊程度)
2 ステッカー 1枚

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉局 福祉部 高齢介護課・包括支援担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館3階
電話番号:06-6489-6356
ファクス番号:06-6489-6528
メールアドレス:ama-koureikaigo@city.amagasaki.hyogo.jp