「尼崎市介護予防・重度化防止パンフレット」で、いつまでも心も体も健康に!

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1020031 更新日 令和2年3月11日

印刷大きな文字で印刷

尼崎市介護予防・重度化防止パンフレット

いつまでも心も体も健康に

尼崎市介護予防・重度化防止パンフレット

 加齢に伴う心身の衰えはごく自然のことですが、日頃の暮らし方により、大きく個人差があらわれるといわれています。

 尼崎市では、介護予防・重度化防止の取り組みの一環として、医療・介護の専門職が集まり、できるだけ元気で長く暮らし続けてもらうことを思い、専門知識を出し合い、「いつまでも心も体も健康でありたい」と考え、自ら実践していってもらうために、パンフレットを作成しました。

 パンフレットには、1.ハンドブックと2.リーフレット(概要版)の2種類があります。

 

1.尼崎市介護予防・重度化防止ハンドブック

尼崎市介護予防・重度化防止ハンドブック

 ハンドブックは、A4・32ページ。

【具体的な内容】

 尼崎市の専門職が考えるフレイル対策について

・導入:「フレイルってご存じですか」「フレイルに気づくチェック項目」(p4~p7)

・フレイル予防のための「8つの扉」

 (1)口腔ケア :お口は健康の入り口です

 (2)栄養   :私たちの体は、食べ物でできている

 (3)日々の活動:日々の暮らしに役割を~それがあなたの生きがいに~

  ・体験記:骨折が治っても動かないでいたら、ホントに動けなくなって…

 (4)運動   :“ながら”運動で活動できる体づくり

 (5)睡眠   :“遅”寝・早起きで快眠を!

 (6)排泄   :ちゃんと“いいの”出てますか?

 (7)受診・服薬:頼ってほしい。相談できる“かかりつけ”

 (8)社会参加 :今日は誰とあいさつした!?しゃべった!?笑った!?

・介護保険サービスって、どんなもの?

  ・体験記:「すべてをお任せ」からの復活、デイサービスが楽しみになり元気暮らしが戻った。

       リハビリの活用で、以前のように趣味に参加できるようになった。

       福祉用具等を使って一人でもお風呂に入れるようになった。 など

・フレイル予防の実践目標&結果(自分自身で記載)

2.尼崎市介護予防・重度化防止リーフレット(概要版)

尼崎市介護予防・重度化防止リーフレット(概要版)

 リーフレット(概要版)は、A4・4ページ。

【具体的な内容】

 ・フレイル予防のための8つの健康テーマの実践方法の概要を紹介

配布場所

 市役所北館3階包括支援担当、保健所健康増進課(フェスタ立花南館5階)、南北保健福祉センター福祉相談支援課(塚口さんさんタウン1番館5階、出屋敷リベル5階)、各地域包括支援センター、尼崎市医療・介護連携支援センターあまつなぎ など

 順次、医療機関(診療所・病院・歯科・薬局)・介護事業所(居宅介護支援事業所)などへの展開も進めます。

発行元

尼崎市地域ケア代表者会議(事務局:尼崎市 包括支援担当)

【参加団体】17団体(作成時・順不同)

 尼崎市医師会、尼崎市歯科医師会、兵庫県歯科衛生士会(阪神南支部尼崎地区)、尼崎市薬剤師会、兵庫県訪問看護ステーション連絡協議会(阪神南ブロック尼崎支部)、尼崎居宅介護支援事業連絡会、尼崎市ケアマネジャー協会、日本ホームヘルパー協会(兵庫県支部)、阪神南圏域リハビリテーション支援センター(尼崎PTOTST連絡会)、兵庫県栄養士会、尼崎市民生児童委員協議会連合会、尼崎市社会福祉協議会、兵庫県立尼崎総合医療センター(認知症疾患医療センター)、尼崎市主任介護支援専門員連絡協議会、尼崎市医療・介護連携支援センターあまつなぎ、尼崎市地域包括支援センター、尼崎市

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉局 福祉部 高齢介護課・包括支援担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館3階
電話番号:06-6489-6356
ファクス番号:06-6489-6528
メールアドレス:ama-koureikaigo@city.amagasaki.hyogo.jp