「食品ロスダイアリー」市民モニター調査を実施します!

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1024731 更新日 令和3年6月16日

印刷大きな文字で印刷

モニター調査協力者は絶賛受付中です。
ご協力いただいた方へは尼崎市オリジナルマイボトルを進呈します。

お申込みは令和3年6月30日(水曜日)まで!!

ご興味のある方は以下をお読みいただき、資源循環課まで申込書をご提出ください。

「食品ロスダイアリー」市民モニターを募集します!

食品ロスとは?

令和元年度燃やすごみの分析結果グラフ

食品ロスとは、食べ残しや期限切れなどにより、本来食べられるのに捨てられてしまう食品のことです。食べ物を捨てることは非常にもったいないことで、環境にも悪い影響を与えてしまいます。

尼崎市が行ったごみの分析調査では、令和元年度の燃やすごみのうち、約17%が食品ロスでした。これは重さにすると約13,000トンとなり、1年間に1世帯当たり約60キログラムの食品ロスが発生していることとなります。

「食品ロスダイアリー」市民モニター調査を実施します!

ダイアリーに取り組む人のイラスト

普段の生活の中で、買いすぎや期限切れ、作りすぎなどにより、食べものを処分していることはありませんか?

おうちからでる食品ロスを「食品ロスダイアリー」(注)に記録すると、おうちでの食品ロスの実情を「見える化」することができ、買い物や調理、保存の工夫につながり、食べもののもったいないを減らせます。

尼崎市オリジナルマイボトルの写真

尼崎市では、食品ロスがどのような理由で発生してしまうかなどを調査して、今後の食品ロス削減の取組につなげるために、以下のとおり「食品ロスダイアリー」市民モニターを募集します。
(注)食品ロスダイアリーとは、家庭で廃棄する手つかずの食品や食べ残しを記録する日記です。

ご協力いただいた方には、記念品として尼崎市オリジナルマイボトルを進呈します(先着300世帯)

 

夏休みに食品ロスダイアリーに取り組む親子のイラスト

夏休みに、お家で取り組んでみませんか?

市民モニターの活動内容

期間中に家庭から出た「手つかず食品」や「食べ残し」などの量や廃棄した理由などを「食品ロスダイアリー」に記入後、提出していただきます。

調査期間

令和3年7月19日(月曜日)~8月15日(日曜日)

対象

尼崎市民の方(申込みは世帯単位)

募集世帯数

300世帯(申込み多数の場合は先着順)

記念品

4週間の調査にご協力いただいた方には、尼崎市オリジナルマイボトルを進呈します。
申込み期間
令和3年6月5日(土曜日)から令和3年6月30日(水曜日)まで

申込み方法

申込書に住所、氏名、電話番号を書いて、郵送・ファクス・電子メールで資源循環課へご提出ください。下記関連ファイル「食品ロスダイアリー」市民モニター申込書をダウンロードしてご利用ください。

お申込みいただいた方には、「食品ロスダイアリー」等のモニター調査に必要な書類一式を郵送いたします。

関連ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

経済環境局 環境部 資源循環課
〒660-0842 兵庫県尼崎市大高洲町8番地
電話番号:06-6409-1341
ファクス番号:06-6409-1277
メールアドレス:ama-gomigen@city.amagasaki.hyogo.jp