鞍山市より救援物資到着

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1021568 更新日 令和2年6月11日

印刷大きな文字で印刷

救援物資が到着

寄贈の経緯

画像1
マスク5000枚が届きました

 世界中で新型コロナウイルス感染症の終息が待ち望まれる中、このほど友好都市である中国遼寧省鞍山市より、本市宛てに救援物資としてマスク5000枚が届きました。

 今年3月中旬、中国での新型コロナウイルス感染拡大が大幅に減少に転じた頃、本市にてコロナウイルス感染者が発生したことを知った中国の友好都市の鞍山市より、急遽救援物資としてマスクを送りたいとのご提案をいただき、それが実現したものです。

 鞍山市からは、今年2月にマスクや防護服など購入できないかと依頼を受け、本市では兵庫県から紹介を受けた卸売業者と交渉するなど手を尽くしたものの、日本国内ではすでに物資が不足していたこともあって、調達は実現できていませんでした。そんな中、この度、鞍山市から寄贈を受けたものです。

 今回届いた物資には、余功斌・鞍山市長から、「鞍山市人民政府と360万人の市民を代表して、貴市にお見舞い申し上げます。」「貴市の第一線で防疫業務にあたっておられる方々、また、ボランティアの方々に高い敬意を払うとともに、一日も早くコロナウイルスが有効的に抑え込まれることを、感染者の皆さんが一日も早く回復されることを願っております。」との親書が添えられていました。

 なお、今年の2月には、以前本市の小学生使節団の一員として鞍山市へ派遣されたことのある団員が、中国での新型コロナウイルス感染症拡大の状況の中で、鞍山市で滞在したホストファミリーにマスクを送りました。尼崎との友好都市交流が縁となった友人からマスクが届いたことが現地の新聞などで報じられたこともありました。

今後本市では、寄贈いただいたマスクを新型コロナウイルスをはじめ感染症予防対策の衛生品として活用いたします。

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 政策部 文化振興担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館7階
電話番号:
06-6489-6385(文化振興)
06-6489-6017(国際交流)
ファクス番号:06-6489-6702
メールアドレス:
ama-art@city.amagasaki.hyogo.jp(文化振興)
ama-kokusai-koryu@city.amagasaki.hyogo.jp(国際交流)