姉妹都市提携60周年記念アウクスブルク市派遣尼崎市代表団

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1017161 更新日 令和1年11月8日

印刷大きな文字で印刷

尼崎市代表団が姉妹都市提携60周年を記念してアウクスブルク市を訪問

 姉妹都市提携60周年を記念して5月9日から5月13日まで、稲村和美市長を団長とする尼崎市代表団がアウクスブルク市を訪問しました。

 アウクスブルク市滞在中は、姉妹都市提携60周年記念式典への参加の他、日本春祭り等にも参加し多くのアウクスブルク市民の方々と交流しました。

 尼崎市立尼崎高校、尼崎双星高校吹奏楽部もアウクスブルク市を訪問し、アウクスブルク市の高校生と姉妹都市提携60周年記念式典で合同演奏をした他、ドイツ在住の世界的指揮者大植英次氏の指導の下、オープンレッスンコンサートを行いました。

 

5月10日(金曜日)

 ディーゼルエンジンを開発したルドルフ・ディーゼル博士が働いていたこともあるMAN社を訪問しました。MAN社のミュージアムには、古いエンジンが展示されており、このエンジンを技術者が実際に動かしながら説明をしていただきました。併設の教育訓練施設で若い研修生の様子を視察しました。又、ルドルフ・ディーゼル博士を顕彰したディーゼル記念石庭苑も訪れ60年前の姉妹都市提携時に思いを馳せました。

MAN1

MAN2

dieselhin

Dr.グリーブル アウクスブルク市長に、記念品として尼崎城の特製ラベル付き菰樽を差し上げました。

komodaru

平成30年度アウクスブルク市派遣アーティストとして尼崎市でアーティスト交流をしたザラ・ヘントリジアクさんの写真展示会のオープニングレセプションが行われました。

sara

姉妹都市提携60周年記念行事では尼崎市・アウクスブルク市の高校生による合同演奏が行われました。

fest1

尼崎市からアウクスブルク市への記念品として、尼崎城銘板を贈りました。

fest2

5月11日(土曜日)

ドイツ在住の世界的指揮者 大植英次氏の指揮で尼崎市とアウクスブルク市の高校生の合同吹奏楽によるレッスンコンサートが行われました。

lesson

Dr.グリーブル アウクスブルク市長の招待でドイツ・モーツァルトフェストオープニングコンサートを鑑賞しました。

mozart

5月12日(日曜日)

毎年5月にアウクスブルク市の日本庭園で開催されている「日本春祭り」に参加しました。

fruehling

尼崎市立尼崎高校と尼崎双星高校の吹奏楽部員はホームステイなどでお世話になった方々に「感謝の集い」でお礼の気持ちを演奏で伝えました。

schule

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 政策部 文化振興担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館7階
電話番号:
06-6489-6385(文化振興)
06-6489-6017(国際交流)
ファクス番号:06-6489-6702
メールアドレス:
ama-art@city.amagasaki.hyogo.jp(文化振興)
ama-kokusai-koryu@city.amagasaki.hyogo.jp(国際交流)