国民健康保険のしくみと加入者

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1002876 更新日 令和1年11月13日

印刷大きな文字で印刷

国民健康保険法第1条では、その目的を「国民健康保険事業の健全な運営を確保し、もって社会保障及び国民保健の向上に寄与すること」と定められています。国民健康保険(国保)は、これに基づく健康保険で、病気やケガに備えて、安心して治療を受けることができるよう日頃から、みんなでお金を出し合い、助け合おうという制度です。国保に加入する被保険者の納める保険料と国などからの補助金を財源として私たちの住む都道府県と市区町村が一体の保険者となって運営しています。

国民健康保険のしくみ

  • 兵庫県と尼崎市が「保険者」となり、あらかじめ加入世帯の人数および収入に応じて、加入者(被保険者)が納める保険料と、国からの補助金などを財源として、医療費の支払いなどを行っています。
  • 国民健康保険への加入は世帯単位の加入となり、世帯主が加入・脱退・変更の届出や保険料支払いの義務を負うことになります。

加入世帯が保険者である尼崎市へ保険料を納付し、尼崎市が国から補助金を受けて加入世帯に対して医療費の支払いなどを行っている仕組みを解説しています。

国民健康保険に加入する必要がある人

尼崎市内に住んでいる人はすべて市の国民健康保険に加入しなければなりません。
ただし、次のような人を除きます。 

  • 職場の健康保険(政府管掌・健保組合・共済組合等)の被保険者とその被扶養者
  • 国保組合の被保険者
  • 生活保護法による保護を受けている人
  • 3カ月以下の在留期間を決定された外国人住民
  • 在留資格が「医療を受ける活動」又は「医療を受ける活動を行う者の日常生活上の世話をする活動」を目的として入国・在留する人 
  •  児童福祉法により福祉施設などに入っている児童のうち,扶養義務者のいない人

このページに関するお問い合わせ

総務局 市民サービス部 国保年金課(資格賦課担当)
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁南館1階
電話番号:06-6489-6423
ファクス番号:06-6489-4811
メールアドレス:ama-kokuhonenkin@city.amagasaki.hyogo.jp