「予防救急」講習を開催しています

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1002455 更新日 令和3年5月19日

印刷大きな文字で印刷

予防救急とは?

救急車が必要になるような「病気やケガ」等をほんの少しの「注意や心がけ」で防ぐ取組みを「予防救急」といいます。

1年間で救急搬送される人のうち、半数以上が「高齢者」となっています。
「高齢者」は筋力・視力・聴力などの低下に伴い、転びやすくなったり、つまずきやすくなります。
生活の中で起こる事故にはどんなものがあるか確認し、予防しましょう。

「乳幼児」の事故は、大きなケガなどに繋がる可能性があります。
事故が起きないよう、周りにいる大人が事故の予防を心がけることが大切です。

「予防救急講習」開催中

次のとおり「予防救急講習」を開催しています。ぜひ、受講していただき「病気やケガ」を防いでください。

1 開催日時
  毎月第2木曜日 午後4時00分~午後4時30分
  ※ 第2木曜日が祝日の場合は開催しません。

2 開催場所
  尼崎市防災センター 3階多目的ホール

3 申込方法
  尼崎市消防局救急課(06-6481-3966)へ前日の午後5時00分までに連絡してください。 

高齢者の事故事例

高齢者

高齢者注意

乳幼児の事故事例

乳幼児

乳幼児注意

症状が悪化する前に早めの受診

症状が悪化する前に、医療機関へ行く等、早めの医療機関受診を心がけてください。
体調の変化に気づいたとき、症状が発症したときは早めの対応をお願いします。

このページに関するお問い合わせ

消防局 救急課
〒660-0881 兵庫県尼崎市昭和通2丁目6番75号 尼崎市防災センター4階
電話番号:06-6481-3966
ファクス番号:06-6483-5023
メールアドレス:ama-syou-bousai-99@city.amagasaki.hyogo.jp