面会交流をお手伝いします

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1029027 更新日 令和4年5月23日

印刷大きな文字で印刷

面会交流支援事業

面会交流支援事業とは

 面会交流とは、子どもと離れて暮らしているお父さんやお母さんが子どもと会って話をしたり、一緒に遊んだりして交流することです。

 離婚などにより子どもと離れて暮らすことになった親が、自分たちだけで子どもとの面会交流を行うことが難しい場合に、尼崎市が支援する事業を行っています。

支援内容

・交流日程の連絡調整をサポート

 子ども・お父さん・お母さんが交流できる日程を調整します。

・交流当日の子どもの引き合わせ

 交流当日、親同士が顔を合わせることなく子どもを引き合わせて、支援員が付き添いながら交流を行います。

対象者

以下の全ての要件を満たす方

1.中学生までの子どものいる方

2.子どもと同居している親が、尼崎市内に在住していること。

3.離婚された方、または未婚の方で、面会交流について取り決めを行っていて、本事業の支援を受けることについて父母間に合意があること。

4.面会交流を行うことについて、子どもが希望していること。

5.子どもの連れ去り、配偶者暴力等のおそれがないこと。

6.過去に本事業の対象となった方は再度の申し込みはできません。

7.その他、面会交流実施が困難と判断されないこと。

費用

 両親か一方の親の所得が、児童扶養手当受給者と同等と認められる場合は、面会交流の支援を受ける費用は無料です。

 上記以外の場合の費用など詳細は、こども福祉課へお問い合せください。

申込方法

まずは、尼崎市こども福祉課(06-6489-6349)へお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

こども青少年局 こども福祉課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館2階
電話番号:06-6489-6349
ファクス番号:06-6482-3781