児童扶養手当の改正について(令和2年度)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1020350 更新日 令和3年3月25日

印刷大きな文字で印刷

令和2年4月から、児童扶養手当の手当月額が改正されています。

改正点

 児童扶養手当の手当額は前年の全国消費者物価指数(消費者が実際に購入する段階での商品の小売価格(物価)の変動を表す指数)の変動に応じて改定されます。平成31(令和元)年の同指数は、前年比で0.5%の上昇であったことを踏まえ、令和2年4月分から手当額が引き上げられます。

令和2年4月からの手当額
 

令和2年3月分まで

令和2年4月分から

 

全部支給

一部支給

全部支給

一部支給

第1子

42,910円

42,900~10,120円

43,160円

43,150~10,180円

第2子加算額

10,140円

10,130~5,070円

10,190円

10,180~5,100円

第3子以降加算額

6,080円

6,070~3,040円

6,110円

6,100~3,060円

令和3年3月分から児童扶養手当と障害年金の併給調整が見直されます。

見直し内容

令和3年3月分から、障害基礎年金等を受給している方の手当額の算出方法と支給制限に関する所得の算定方法が変更されます。

詳しくは下記リンク先をクリックしてください。

このページに関するお問い合わせ

こども青少年局 こども福祉課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館2階
電話番号:06-6489-6349
ファクス番号:06-6482-3781