認知症コミュニケーション講座

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1004089 更新日 令和2年9月14日

印刷大きな文字で印刷

認知症コミュニケーション講座

H30年度まで実施していました「家族のための認知症基礎講座」に代わり、令和元年度より「認知症コミュニケーション講座」に変更となりました。

H30年度までの「家族のための認知症基礎講座」では、前期・後期(各3講)の開催でしたが、相談先も増え(市内に12の地域包括支援センター)各地域包括支援センターには認知症を専門とする認知症地域支援推進員も在籍し、身近に相談できる場所が増えたこともあり、より専門的な内容で講座を開催することになりました。

認知症コミュニケーション講座は、認知症の人を介護されているご家族の方や同じ地域で気になる人がいるけれどどう関わっていけばいいのか悩まれている方々の学習や交流の場です。

1.日時  

第1回目 令和2年10月10日(土曜日)午後1時30分から午後3時30分まで(受付は午後1時から)

第2回目 未定

第3回目 未定

2.内容

第1回目 認知症の人を介護する時に知っておきたい心得について

第2回目(予定) バリデーションについて(導入編)

第3回目(予定) 臨床心理士さんに話を聞こう 

3.場所

第1回目 尼崎市立すこやかプラザ多目的ホール (尼崎市七松町1丁目3番1-502号 フェスタ立花南館5階)

第2回目 未定

第3回目 未定              

4.対象

尼崎市内在住で認知症の人を介護している方(ご家族や近隣の方など)

5.定員

第1回目 20名(先着順)

第2回目 未定

第3回目 未定

6.申し込み 

第1回目 令和2年9月7日(月曜日)から令和2年10月8日(木曜日) 定員になり次第申し込みを終了します。

第2回目 未定

第3回目 未定

尼崎市包括支援担当課(認知症・介護予防担当)又は、住所地を担当する地域包括支援センターにお申し込みください。

尼崎市包括支援担当課(認知症・介護予防担当) 
電話番号:06-6489-6356
ファクス:06-6489-6528

お住まいの地区の地域包括支援センター(12か所)
「中央東」地域包括支援センター 電話番号:06-4868-8300  ファクス:06-4868-8303
「中央西」地域包括支援センター 電話番号:06-6430-5615  ファクス:06-6414-1401
「小田南」地域包括支援センター 電話番号:06-6488-0180  ファクス:06-6488-0190
「小田北」地域包括支援センター 電話番号:06-6498-5111  ファクス:06-6492-1100
「大庄南」地域包括支援センター 電話番号:06-6417-0125  ファクス:06-4950-4715
「大庄北」地域包括支援センター 電話番号:06-6430-0511  ファクス:06-6430-0512
「立花南」地域包括支援センター 電話番号:06-6428-7112  ファクス:06-6423-0130
「立花北」地域包括支援センター 電話番号:06-6422-3333  ファクス:06-6422-0025
「武庫東」地域包括支援センター 電話番号:06-4962-5308  ファクス:06-4962-5309
「武庫西」地域包括支援センター 電話番号:06-6438-3955  ファクス:06-6438-3956
「園田南」地域包括支援センター 電話番号:06-6494-8087  ファクス:06-6494-8086
「園田北」地域包括支援センター 電話番号:06-6498-0826  ファクス:06-6498-0909                 

7.参加される際の注意事項について

次の項目(1.2)に該当する方は、参加をご遠慮ください。

1、発熱・咳・嘔吐・下痢・咽頭痛等の症状がある。(2週間以内)

2、2週間以内に海外から帰国した、新型コロナ感染症患者と接触者として観察期間中である。

参加される際は下記の項目をお守り下さい。

1、入室前に手を石鹸で洗うか、消毒し、マスクを着用して下さい。

2、感染者がいた場合、求めに応じ、保健所等に本日ご参加の方の氏名、住所、電話番号を提供することをご了承下さい。

3、検温等スタッフにご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉局 福祉部 高齢介護課・包括支援担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館3階
電話番号:06-6489-6356
ファクス番号:06-6489-6528
メールアドレス:ama-koureikaigo@city.amagasaki.hyogo.jp