令和2年度(2020年度)高齢者インフルエンザ定期予防接種について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1003299 更新日 令和2年10月2日

印刷大きな文字で印刷

65歳以上などの方を対象に、予防接種法に基づくインフルエンザの予防接種を行います。

高齢者インフルエンザ定期予防接種について

 予防接種法に基づくB類定期予防接種として季節性インフルエンザの予防接種を行います。
 なお、令和2年度に限り、高齢者インフルエンザ定期接種費用を無償化します。

対象者

 (1)満65歳以上の尼崎市民
 (2)満60歳~65歳未満の人で、心臓・腎臓・呼吸器の機能障害、又は、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害を有する人で、身体障害者手帳1級の認定を受けている尼崎市民
   ※接種時に身体障害者手帳をご持参ください。

 

実施期間

 令和2年10月1日~令和3年1月31日

 

使用するワクチン

 インフルエンザHAワクチン

 

接種回数

 1回

 

自己負担額

 無料(尼崎市内及び伊丹市内定期予防接種実施医療機関での接種に限ります。)

 なお、接種を希望する定期予防接種実施医療機関の所在する市区町村により自己負担が生じることがありますのでご注意ください。

 

医療機関の所在地 自己負担額
尼崎市・伊丹市 0円

西宮市・芦屋市・宝塚市・三田市・川西市・猪名川町

1,500円 ※還付制度はありません。

(ただし、生活保護受給者及び中国残留邦人等は無料)

上記以外の市区町村 全額自己負担 ※還付制度はありません。

 

実施場所

 市内のインフルエンザ定期予防接種実施医療機関
 (注意)事前に実施医療機関へ電話で確認してください。

 

持参するもの

健康保険証
(注意)60歳以上65歳未満の対象者は身体障害者手帳をご持参ください。
(注意)生活保護受給者と中国残留邦人等、公害病認定患者は接種時にそのことがわかる書類をご持参ください。
(注意)市内での接種の場合、依頼書交付申請等の手続きは必要ありません。

 

市外医療機関での接種を希望される場合の手続き

市外医療機関での接種を希望される場合は、尼崎市が発行する依頼書が必要です。接種前に以下の方法により、依頼書発行の手続きを行ってください。後日、感染症対策担当から依頼書を郵送いたします。

(注意)接種後の依頼書発行の手続きはできません。
(注意)原則、依頼書は郵送させていただきますので、お急ぎの場合は、保健所感染症対策担当(06-4869-3062)へお問い合わせください。
(注意)依頼書を市外医療機関にお持ちいただいても自己負担が生じる場合がありますが、尼崎市からの費用の還付はありません。

1 窓口での手続き

次の窓口で申請書をご記入ください、後日、依頼書を郵送いたします。
・各庁舎(開明、立花、園田)・生涯学習プラザ(大庄北・武庫西)・アミング潮江プラストいきいき3階(小田)の保健・福祉申請受付窓口
・各保健福祉センター(北部・南部)地域保健課
・保健所感染症対策担当(4番窓口)

2 郵送での手続き

申請書を記入し、保健所感染症対策担当まで送付してください。後日、依頼書を郵送いたします。
〒660-0052
尼崎市七松町1-3-1-502
尼崎市保健所 感染症対策担当課

 

3 FAXでの手続き

申請書を記入し、保健所感染症対策担当までFAXしてください。後日、依頼書を郵送いたします。
FAX 06-4869-3049

(注意)施設等に入所されている方の申請を一括でされる場合、FAXで受け付けができませんのでご注意ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉局 保健部 感染症対策担当(尼崎市保健所 感染症対策担当)
〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1丁目3番1-502号 フェスタ立花南館5階
電話番号:06-4869-3062(結核、感染症、肝炎治療、予防接種)
ファクス番号:06-4869-3049