こころの健康のつどい

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1009291 更新日 令和4年7月27日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 講座・セミナー 健康・福祉

このイベントは終了しました。

 メンタルヘルスの不調を抱えながら、青年期のライフイベントである恋愛や結婚、また、新しい家族を築き、子育てをすることについて、当事者の方や周囲で支える家族のおかれている状況を知り、リカバリーの視点で理解を深める講演会です。皆様のご参加をお待ちしております。

開催日

令和4年9月3日(土曜日)

開催時間

午後2時 から 午後4時 まで

(受付は午後1時30分から行います。)

対象

一般

開催場所

尼崎市総合文化センター7階第2会議室
尼崎市総合文化センター

内容

講演 子どものこころを知る、育む~トラウマインフォームドケアという考え方~ 

講師 亀岡 智美氏(兵庫県こころのケアセンター)

日常のささいな出来事でトラウマを抱えます。トラウマインフォームドケアとは、トラウマを理解し対応できる知識を持つことで、傷ついた子どもの心を癒すという取組みです。子どもの頃のトラウマは、その後の人生に深刻な影響を及ぼすことがあるため、トラウマインフォームドケアを知り、子育てや暮らしの中で役立てることが出来るよう講演会を行います。

申込締切日

令和4年8月26日(金曜日)

申込は終了しました。

申込

必要

電話・メールまたはFAXに氏名を記載の上、疾病対策課(下記)までお願いします。
(手話通訳等を希望の方は申込時にご相談ください。)

電話:06-4869-3053

MAIL:ama-skoza-moshikomi@city.amagasaki.hyogo.jp

FAX:06-4869-3049

費用
不要
募集人数

先着80人(事前申し込み制)

感染状況により変更となる場合があります

参加資格
尼崎市民(在勤・在学も可)
主催

尼崎市疾病対策課

後援(予定)

あまかれん  

NPO法人 こころ・あんしんLight

手話通訳

8月26日までに疾病対策課にお申し込みください。

問い合わせ
尼崎市疾病対策課

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Reader」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健担当局 保健部 疾病対策課(尼崎市保健所疾病対策課)
〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1丁目3番1-502号 フェスタ立花南館5階
電話番号:
06-4869-3053(精神保健、難病対策、他)
06-4869-303206-4869-3019(公害健康補償担当)
ファクス番号:
06-4869-3049(精神保健、難病対策、他)
06-4869-3068(公害健康補償担当)