アライグマにご注意を!

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1004371 更新日 令和1年11月19日

印刷大きな文字で印刷

アライグマを見かけたら情報提供をお願いします

アライグマは、昔から日本に生息している動物ではなく、ペットとして飼われていたものが野生化し、農村部だけではなく、街中でも増えてきています。

尼崎市においては平成15年に初めて発見され、現在は、市内各地で目撃されるようになってきました。

尼崎市では、平成21年度3月からアライグマの他ヌートリア(ネズミの大型のような動物)も含めて「特定外来生物法」に基づいて「防除実施計画」を立てて防除活動を行っています。

アライグマを発見しても近づかないでください!

アライグマは、通常は人に対して襲い掛かってくることはありません。

もし、アライグマを発見しても近づかないでください。アライグマは気性が荒く、驚かせたり刺激したりすると、身を守るために人を攻撃することがあります。

必要に応じて、次の張り紙をご利用ください。

アライグマの被害にあわないために!

市民のみなさまに以下のようなことをお願いしています。

1 犬や猫などのペットの残り餌を放置しない。

2 残飯を屋外に放置しない。

3 ごみ集積場ではごみを出す時間を厳守し、ネットをかける。

4 屋根裏等に侵入されないよう、換気口や隙間を金網などでふさぐ。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

経済環境局 経済部 農政課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館5階
電話番号:06-6489-6542
ファクス番号:06-6489-6790