社会資本整備総合交付金事業

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1004910 更新日 令和3年8月11日

印刷大きな文字で印刷

社会資本整備総合交付金とは

『社会資本整備総合交付金』は、地方公共団体等が行う社会資本の整備その他の取組を支援することにより、交通の安全の確保とその円滑化、経済基盤の強化、生活環境の保全、住生活の安全の確保及び向上を図ること等を目的として、これまでの個別の補助金を一つの交付金に原則一括化したもので、平成22年度に創設されました。

また、地域住民の命と暮らしを守る総合的な老朽化対策や、事前防災・減災対策の取組、地域における総合的な生活空間の安全確保の取組を集中的に支援するため、平成24年度補正予算において『防災・安全交付金』が創設されました。

尼崎市は、これらの交付金を活用して様々な事業を行っています。

社会資本総合整備計画書の公表

社会資本整備総合交付金により事業を実施しようとする地方公共団体は、社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出する必要があり、さらに、この計画を公表することとなっています。

公園施設長寿命化対策支援事業

尼崎市公園施設(遊具)長寿命化計画に基づき遊具を計画的に維持管理することで、公園利用者の安全・安心の確保や地域交流の役割を担う魅力的な都市公園づくりを推進します。

なお整備計画書については、以下の通りとなります。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

都市整備局 土木部 公園維持課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館6階
電話番号:06-6489-6531
ファクス番号:06-6488-8883