身分証明書

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1002795 更新日 令和4年8月23日

印刷大きな文字で印刷

禁治産、準禁治産、および後見の登記の通知を受けていないこと、または破産の宣告の通知を受けていないことを証明するものです。

請求する所

本籍のある市区町村に請求することができます。

請求できる人

本人、またはその本人の依頼を受けた人
ただし、本人以外が申請する場合は委任状が必要です。

手数料

1項目につき300円(禁治産でない、後見の登記がないの2項目ですと600円)

持参するもの

  • 請求者の本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証、写真付住民基本台帳カード及び官公署発行の顔写真付の証明書など)

代理人が申請するときは、委任状が必要です。また、代理人の本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証など)が必要です。

法人が申請するときは、申請書に代表者印が必要になるとともに、請求理由を明らかにする資料が必要です。(申請書は事前に作成された様式でも結構です。)また請求者の本人確認資料として、社員証と併せマイナンバーカード、運転免許証などの証明書をお持ちください。
詳細は、下記リンクの「法人用_戸籍全部事項・個人事項証明交付申請書(窓口/郵送用)」に記載の説明文をご覧ください。

受付窓口

本庁市民課、各サービスセンター(阪急塚口、JR尼崎、阪神尼崎)で交付できます。
郵送による交付も可能です。

窓口の混雑状況をリアルタイムに確認できます。
あらかじめ混雑状況をご確認の上、来庁されることをお勧めします。

混雑ランプ

交付申請書等

窓口情報

このページに関するお問い合わせ

総務局 市民サービス部 市民課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館1階
電話番号:06-6489-6408
ファクス番号:06-6483-2282