指定難病の方の支援について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1003301 更新日 令和3年5月18日

印刷大きな文字で印刷

障害者総合支援法による福祉サービス

サービスの種類

障害福祉サービス事業

  居宅や施設での生活を営むのに支障のある難病患者に対し、日常生活の支援を行うことより健全で安らかな生活を営むことで、本人とその家庭の生活の安定を図ります。

(例)自宅で入浴や食事を介助をしてほしい(居宅介護)、就労訓練をしたい(就労継続支援)

補装具費(交付・修理)支給事業

 疾病により失われた機能を補うため、必要と考えられる器具器材を交付・修理します。

 (例)重度障害者用意思伝達装置、車いすなど

地域生活支援事業

 日常生活用具の給付や、外出のための支援等を行います。

 (例)呼吸器機能に障害があり、ネブライザーがほしい(日常生活用具)、外出時の付き添いをしてほしい(移動支援)

対象となる方

 対象疾病による障害がある方々

 (特定医療費助成の対象疾病とは、一部異なりますのでご注意ください。)

手続き方法

 対象疾病に罹患していることが分かる証明書(特定医療費(指定難病)受給者証等)と印鑑を持参の上、住所地の保健福祉センター障害者支援課で申請の手続きを行ってください。

 障害支援区分の認定や支給認定等の手続きを経て、その障害の程度に応じて必要と認められた場合、サービスが利用できます。支給決定の流れについては、現行の障害者自立支援制度と同じです。

注意

 対象疾病と診断されても、障害の程度によってはサービスを利用することができない場合がありますので、ご注意ください。

就労支援

事業の内容

 難病患者の就労支援のため、ハローワーク尼崎に難病患者就職サポーターが配置されています。

 相談は事前予約が必要ですので、下記へご連絡ください。

対象となる方

 対象疾病による障害がある方々

問い合わせ先

 ハローワーク尼崎 専門援助部門

 場所:尼崎市西大物町12-41アマゴッタ2F

 電話:06-7664-8609 (平日8時30分から午後5時15分)

その他

指定難病に関する医療費の助成制度については、下記のページをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉局 保健部 疾病対策課(尼崎市保健所疾病対策課)
〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1丁目3番1-502号 フェスタ立花南館5階
電話番号:
06-4869-3053(精神保健、難病対策、他)
06-4869-303206-4869-3019(公害健康補償担当)
ファクス番号:
06-4869-3049(精神保健、難病対策、他)
06-4869-3068(公害健康補償担当)