金属製小型ごみ・危険なもの

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1003615 更新日 令和3年6月24日

印刷大きな文字で印刷

 資源リサイクルセンターで破砕して金属などを回収する金属製の小型ごみ及び収集時に事故やけがなど危険を伴う「危険なもの」を月1回、収集しています。

ごみの種類

金属製小型ごみ

金属製小型ごみの画像

 大きさが20センチメートル以上50センチメートル以下の金属製のものが対象です。

 50センチメートルを超えるものや50センチメートル以下であっても大型ごみ種類別料金表に記載の品目は「大型ごみ」になります。大型ごみ種類別料金表は、「尼崎市家庭ごみべんりちょう」の10ページに記載しています。

 下記の品目は例示です。大きさや材質が基準に見合わないものは、「燃やすごみ」や「大型ごみ」になります。

  • アイロン、トースター、炊飯器、湯沸しポット、ホットプレートなどの家電製品類
  • カセットコンロ、魚焼器、なべ、フライパン、やかん、鉄アレイなどの金属製家庭用品類
  • クッキー缶、おかき缶などの缶類
  • その他(かさ(ビーチパラソルは大型ごみ)、ブロック・レンガ(1回に3個まで)、10センチメートル以上厚みのある将棋盤・囲碁盤など)

危険なもの

危険なごみ

  • 包丁、はさみ、金串、カミソリ、工具類などの刃物類
  • 割れたびん、化粧品のびん、コップ、蛍光灯、電球などのガラス類
  • スプレー缶、カセットボンベ、塗料缶、オイル缶
     

収集日

 月1回収集しています。各地区の収集日は「家庭ごみ収集カレンダー」をご覧ください。 

出し方

金属製小型ごみ

 尼崎市指定袋に入れずに「小型ごみ」と書いたメモをはって収集日の当日朝8時までに出してください。

危険なもの(スプレー缶・カセットボンベは除く)

危険なものの出し方

 尼崎市指定袋に入れて「キケン」と書いたメモをはって収集日の当日朝8時までに出してください。

 割れたガラス・刃物類は布などにくるみ尼崎市指定袋に入れて「キケン」と書いたメモをはって出してください。

 蛍光管はできるだけ元のケースに入れるか布などにくるんで尼崎市指定袋に入れて「キケン」と書いたメモをはって出してください。

スプレー缶・カセットボンベ

令和3年7月から排出方法が変わります。

スプレー缶・カセットボンベは、不適切な方法で穴を開けると危険な事故を招く恐れがあるため、令和3年7月からは出し方が変更となりました。

令和3年7月からは、スプレー缶・カセットボンベを出すときは穴を開けず、以下のとおり出してください

スプレー缶やカセットボンベの出し方の図

 中身を出し切って、穴は開けずに、スプレー缶・カセットボンベのみを指定袋に入れて、「金属製小型ごみ・危険なもの」の日に「スプレー缶」と書いたメモをはって出してください。
 (注)他のごみとは袋を分けてください

家庭ごみに関する問い合わせ先

家庭ごみに関する問い合わせは06-6374-9999へ

家庭ごみについてのお申し込み・お問い合わせは、家庭ごみ案内ダイヤルにお電話ください。

  • 大型ごみ、臨時ごみのお申し込み
  • 犬・猫等小動物の死体の引き取りのお申し込み
  • みぞの泥、地域清掃ごみの収集のお申し込み
  • 分別区分、収集日など家庭ごみに関するお問い合わせ

電話番号
06-6374-9999
(電話番号のおかけ間違いにご注意ください。)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。