消費生活センターのご案内

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1004400 更新日 令和3年4月20日

印刷大きな文字で印刷

尼崎市消費生活センター

 尼崎市消費生活センターは消費者の利益の擁護及び増進を図り、市民の消費生活の安定及び向上を目的として昭和45年(1970年)11月2日に開設されました。

消費生活センターは市役所中館8階にあります

消費生活センターは、長らく女性センタートレピエ1階にありましたが、令和2年7月に市役所中館8階へ移転しています。
相談専用ダイヤルも番号を変更しておりますので、おかけ間違いのないようご注意ください。

      現在の電話番号 以前の電話番号

相談専用ダイヤル

(平日午前9時から正午、午後1時から午後4時)

06-6489-6696 06-6438-0999
ファクシミリ 06-6489-6686 06-6438-2427
計量担当 06-6489-6688 06-6438-4445

 

消費生活相談

消費生活センターでは、消費生活に関わる身近な相談を受け付け、助言や専門機関の紹介などのトラブル解決へのお手伝いをしています。

相談受付時間 平日 午前9時から正午、午後1時から午後4時 (相談専用ダイヤル:06-6489-6696)

・給付金があるといって、口座番号を聞かれた。
・身に覚えのないマスクが送られてきた。
・インターネット上の広告を見て、クリックしたら有料サイトだったらしく高額請求をされた。
・インターネット広告で格安をうたう水道修理業者を見つけて依頼したら、作業後に高額請求をされた。
・賃貸アパートの退去をしたら、普通に暮らしていたのに多額の修復費用を請求され納得できない。
・「必ずもうかる」「損はさせない」と勧誘され投資したが、損失が出た。返金されない。
・訪問販売で強引に高額な商品やサービスの契約をさせられた。
・保険で家が修理できるといわれた。
・商品を使っていてけがをした。

多重債務等特別相談

複数の金融業者(サラ金・クレジット会社等)から借金を重ね、返済ができなくなった「多重債務」で悩んでいませんか?
消費生活センターでは、消費生活相談員同席のもと、弁護士、司法書士による「多重債務等特別相談」を実施し、相談者に合わせた債務整理を支援しています。

毎週火曜日 午後1時30分から午後3時30分(要予約)
(ただし、第4火曜日のみ午後6時から午後8時)

アクセス方法

電車の場合

JR神戸線「立花」駅下車、徒歩約15分。

バスの場合(停留所:阪神バス「市役所」)

  • JR神戸線「立花」駅(上)から阪神バス14番「阪神出屋敷」行き、15番「阪神尼崎」行き
  • JR神戸線「立花」駅(下)から阪神バス43番・43-2番「阪神尼崎」行き、49番「阪神出屋敷」行き、 50番「JR尼崎」行き、50-2番「阪神杭瀬」行き
  • 阪神電車「尼崎」(北)駅から阪神バス15番「阪急武庫之荘」行き、31番「阪急塚口」行き、 43番「宮ノ北団地」行き、43-2番「武庫営業所」行き
  • 阪急神戸線「塚口」駅から阪神バス31番「阪神尼崎」行き、14番「阪神出屋敷」行き にそれぞれ乗車、「市役所」下車。徒歩約5分。

このページに関するお問い合わせ

危機管理安全局 危機管理安全部 生活安全課 消費生活センター・計量担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館8階
電話番号:06-6489-6690
ファクス番号:06-6489-6686