教職員の勤務時間の適正化に向けた取り組みについて

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1007505 更新日 平成30年3月9日

印刷大きな文字で印刷

 尼崎市では、教職員の勤務時間の適正化を図り、その負担を軽減するとともに、子どもたちと向き合う時間の確保と教職員の更なる資質の向上を図るため、部活動や放課後学習指導における外部人材の活用、学校における事務作業軽減のための学校校務支援システムの導入、定時退勤日の設定等の取り組みを進めております。
 これらの取り組みにつきまして、保護者や地域の皆様のご理解とご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

「教職員の定時退勤日」の設定について

 市内の公立幼稚園、小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校では、週1回の「定時退勤日」を設定して、完全実施に向けて取り組んでいます。

「ノー部活デー」の設定について

 市内の公立中学校では、平日は週1回以上、土曜日・日曜日等の休業日は月2回以上の「ノー部活デー」を設定して、完全実施に向けて取り組んでいます。

勤務時間終了後における電話連絡について

 教職員の勤務時間は、概ね午前8時から午後5時までです。緊急の場合を除き、午後5時以降の学校への連絡はお控えいただきますよう、ご理解・ご協力をお願いいたします。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 管理部 職員課
〒661-0024 兵庫県尼崎市三反田町1丁目1番1号 尼崎市教育・障害福祉センター3階
電話番号:06-4950-5660
ファクス番号:06-4950-5658
メールアドレス:ama-kyoikushokuinka@city.amagasaki.hyogo.jp