阪神尼崎駅南地区第一種市街地再開発事業

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1005180 更新日 平成30年2月23日

印刷大きな文字で印刷

事業の概要

事業の名称
阪神間都市計画事業阪神尼崎駅南地区第一種市街地再開発事業
施行者
阪神尼崎駅南地区市街地再開発組合
地区の所在地
尼崎市御園町の一部(阪神尼崎駅の南側)
事業のタイプ
総合的再開発
権利変換のタイプ
地上権非設定型(法第111条)
地区面積
約0.5ヘクタール
総事業費
約9,325百万円

地区の状況と整備の方針

阪神尼崎駅南地区

 阪神尼崎駅南地区は、大阪と接する兵庫県の最東端に位置する尼崎市の都心に位置付けられており、今後の発展が見込まれる臨海部の玄関口であり、更には、尼崎市都市拠点整備計画区域、尼崎市中心市街地活性化基本計画区域、尼崎市歴史文化ゾーンと三つのゾーンの要の位置にある。
 一方、当該区域は、戦災復興の区画整理の施行区域ではあるが、地区内建物の現況は、木造建物が棟数で9割を占めており、築後50年を経過した老朽建物や未接道建物も多く存在し、安全性、防災性の観点から建物の不燃化が急務となっていた。
 整備の方向としては、地上29階建て、建築延べ面積約30,000平方メートルで、主要用途は、1階が商業・業務施設、2・3階はメディカルフロア、4階以上を住宅とした超高層建物であり、阪神尼崎駅前の中心拠点性を実現させるため、医療関連施設の集約による市民利便性の向上と都心居住の定住型住宅の供給及び都心にふさわしいシンボル性を確保した外観形成等を図る。
 また、建築物は2~4mの壁面線の位置の制限により、ゆとりとうるおいのある都市空間を確保し、幼児から高齢者にやさしい安全・安心な歩行者空間の創出を図る。

完成写真

完成写真

事業の経過

  • 都市計画決定告示
    平成16年1月23日   
  • 組合設立認可公告
    平成17年1月28日
  • 権利変換計画認可公告
    平成19年6月21日
  • 建築工事着工
    平成20年7月16日
  • 建築工事完了
    平成23年1月3日
  • 事業計画変更認可公告
    平成25年11月22日
  • 組合解散認可公告
    平成26年2月21日

位置図

位置図

区域図

区域図

このページに関するお問い合わせ

都市整備局 都市計画部 都市計画課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館5階
電話番号:06-6489-6604
ファクス番号:06-6489-6597
メールアドレス:ama-tosikeikaku@city.amagasaki.hyogo.jp