歯周疾患検診

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1003310 更新日 令和3年8月11日

印刷大きな文字で印刷

令和3年度歯周疾患検診について

 「8020運動(80歳で噛める自分の歯を20本以上残そう)」を推進するため、歯周病が急増する年齢層から節目を迎える方を対象に、検診を実施しています。 

 令和3年度の対象者は、令和3年4月1日現在、40歳、50歳、60歳、70歳の方です。
 
 歯を失う最大の要因である歯周病は、自覚症状がほとんどなく進行していくものです。
この機会に、ぜひお受けください。

令和3年度歯周疾患検診

令和3年度対象者

40歳 (昭和55年4月2日から昭和56年4月1日生まれの方)
50歳 (昭和45年4月2日から昭和46年4月1日生まれの方)
60歳 (昭和35年4月2日から昭和36年4月1日生まれの方)
70歳 (昭和25年4月2日から昭和26年4月1日生まれの方)

対象者には、令和3年8月から順次受診券を郵送します。

検診内容

問診、歯科健診、健診結果に基づく保健指導

(レントゲン検査、歯石除去、歯の治療等は含まれていません)

場所

市内指定歯科医療機関(添付の名簿をご参照ください)

受診券有効期間 交付から令和4年3月末まで
費用 検診費用(自己負担金)はありません
お問い合わせ

下記連絡先まで

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉局 保健部 健康増進課(尼崎市保健所健康増進課)
〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1丁目3番1-502号 フェスタ立花南館5階
電話番号:06-4869-3033
ファクス番号:06-4869-3049