コミュニティ・スクール(学校運営協議会)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1024159 更新日 令和3年11月26日

印刷大きな文字で印刷

コミュニティ・スクールとは

コミュニティ・スクールとは、地域の皆さんのご意見を学校の運営方針に反映させる仕組みがある学校のことをいいます。
学校の教育方針などを地域の皆さんにお知らせし、一緒にどんな子どもたちを育てていきたいかなどを話し合います。

尼崎市では、「地域とともにある学校」を目指して、地域と学校の連携・協働をさらに進めていくため、令和2年度からコミュニティ・スクール(学校運営協議会)をモデル校に導入しています。

学校運営協議会の仕組みについて

このページの先頭に戻る

コミュニティ・スクールの導入状況

年度

導入校数

導入校

令和2年度 5校

下坂部小学校・立花南小学校・長洲小学校・武庫庄小学校・大庄小学校

令和3年度 3校 浜小学校・武庫の里小学校・尼崎北小学校

 

このページの先頭に戻る

尼崎市のコミュニティ・スクールがめざすこと

尼崎市のコミュニティ・スクールはWIN WINよりHappy Happy

「WIN WIN」という表現は、ビジネス用語として取引が行われる際に、双方が利益を得られるようになるという意味で使われます。

コミュニティ・スクールにおいては、「損得」「見返りを期待する」ということではなく、「支援してもらえて嬉しい!」、「支援することで子どもや学校に喜んでもらえて嬉しい!」という気持ちを大切にし、学校と地域が「Happy Happy」の関係になることをめざしています。

尼崎市のコミュニティ・スクールがめざすこと

学校も地域も子どもたちのために力を尽くすことで、「やりがい」「生きがい」「満足感」「感謝」「ありがとう」などの思いを感じてほしいという願いを込めて、ロゴマークを作りました!

このページの先頭に戻る

コミュニティ・スクール通信「Happy Happy」(11月26日更新!)

コミュニティ・スクールの仕組みや進め方を知っていただくため、コミュニティ・スクール通信を発行しています。
学校運営協議会の様子や、各校の特色ある取組みを紹介しています。

このページの先頭に戻る

「地域と学校の新しいカンケイ」~WIN WINよりHappy Happy~(11月26日更新!)

地域と学校との新しい関係づくりについてお伝えするラジオ番組がスタートしました!
是非、ご視聴下さい。

放送局

エフエムあまがさき(82.0MHz)

放送日

毎月第3月曜日の午前8時、午後12時45分、午後4時より15分間

放送内容

これまでに放送された内容をご視聴頂けます。

このページの先頭に戻る

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

mp3形式およびwmv形式のファイルをご覧いただくには、 Windows Media Player(無償ソフト)が必要です。お持ちでない方はMicrosoftのウェブサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 社会教育部 社会教育課
〒661-0024 兵庫県尼崎市三反田町1丁目1番1号 尼崎市教育・障害福祉センター4階
電話番号:06-4950-0405
ファクス番号:06-4950-5658
メールアドレス:ama-syakaikyoiku@city.amagasaki.hyogo.jp