消防関係講習・試験案内(救命講習)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1002468 更新日 令和2年7月14日

印刷大きな文字で印刷

定期普通救命講習再開のお知らせ

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、令和2年3月12日(木曜日)から開催を中止としていた定期普通救命講習について、密集状態を避けるために受講人数に上限を設けるなど、十分に感染防止策を講じたうえで、令和2年7月9日(木曜日)から再開いたします。                                         

 受講申請は、令和2年6月1日(月曜日)から消防局救急課及び市内各消防署所にて受付いたします。
 Webでの申請も可能です。詳細は下記の関連情報をご覧ください。                                                        

【受講人数】

  • 1回あたり20人を上限とします。

【受講にあたっての留意点】

  1. マスクの着用と咳エチケットの徹底をお願いいたします。
  2. 受講の際は、健康チェック(検温を含む)を実施します。
  3. 咳、発熱(37.5度以上)、体調不良が認められる場合は受講不可とします。

【感染防止策】

  1. 座席は、受講者同士の距離を十分に確保できるように配置します。
  2. 講習で使用する資機材の消毒を徹底します。
  3. 講習会場の換気のため扉、窓等を開放します。

 

救命講習について

写真3
心肺蘇生法を身につけよう

 突然起こる病気や怪我。このような時、医療機関に行くまでに、家や職場でできる手当を応急手当といいます。病気や怪我の中には、意識がなくなったり、呼吸・心臓が止まってしまったり、若しくはこれに近い状態になることがあります。このような時に行う、胸骨圧迫及び人工呼吸を心肺蘇生といいます。心肺蘇生にAED(自動体外式除細動器)を組み合わせて使用することで救命率が上がります。

 病気や怪我はいつ自分や周りの人にふりかかってくるか分りません。いざという時に必要な応急手当の方法を身につけておきませんか。

講習会種別
普通救命講習1
普通救命講習3
救命入門コース
基礎救命講習
講習時間
普通救命講習1 : 3時間
普通救命講習3 : 3時間
救命入門コース : 90分
基礎救命講習 : 90分未満
講習内容
普通救命講習1 : 主に成人に対する心肺蘇生の方法を学んでいただく講習です。
普通救命講習3 : 主に小児、乳児、新生児に対する心肺蘇生を学んでいただく講習です。
救命入門コース : 胸骨圧迫とAEDの取扱い方法を学んでいただくコースです。(実技中心です。)
基礎救命講習 : 基礎的な知識や技術を学んでいただくコースです。
受講料
無料

普通救命講習

定期開催(個人で受講される方)

1 講習会種別

  • 普通救命講習1:主に成人に対する心肺蘇生の方法を学んでいただく講習です。
  • 普通救命講習3:主に小児、乳児、新生児に対する心肺蘇生を学んでいただく講習です。(平成29年度より)

2 受講対象者

 市内在住又は在勤の方で個人で受講される方(原則、中学生以上の方)

3 開催日時及び開催場所(休日や祝日は休講となります。)

  • 毎月第2木曜日:尼崎市防災センター(昭和通2-6-75)午後1時~午後4時 普通救命講習1
  • 毎月第3木曜日:尼崎市防災センター(昭和通2-6-75)午後1時~午後4時 普通救命講習3
  • 毎月第4木曜日:尼崎市北部防災センター(上ノ島町3-2-1)午後1時~午後4時 普通救命講習1

(注) 会場は、駐車スペースがないため、公共交通機関を利用してください。開催日が祝日の場合は休講になります。

4 申込方法

 定期講習はWeb申込、メール、ファクスでの申込みが可能です。

 Web申込みについては、下記関連情報の「普通救命講習Web申込」から必要事項を入力の上、お申し込みください。 

 Web申込みの受付は、各講習日前日の午後5時で締め切ります。

 メール及びファクスでの申込みについては、最寄りの消防署、消防局(救急課)に常備している、または下記関連情報からダウンロードした「救命講習受講申請書」に必要事項を記入の上、申請してください。
 最寄りの消防署又は消防局での受付については、毎日午前9時~午後5時30分までに、ただし、土曜・日曜・祝祭日の受付は最寄りの消防署のみです。
 なお、定員(20名)になり次第受付を終了します。

 

随時開催(おおむね10名以上のグループで受講される方)

1 講習会種別

(1) 普通救命講習1:主に成人に対する心肺蘇生の方法を学んでいただくコースです。

(2) 普通救命講習3:主に小児、乳児、新生児に対する心肺蘇生の方法を学んでいただくコースです。

2 受講対象者

 市内在住又は在勤の方(原則、中学生以上の方)で、おおむね10名以上のグループで受講される方

3 開催日及び開催場所

 管轄の消防署所と受講者側で日時を調整します。(ただし、訓練等で希望に添えない場合があります)開催場所は、各消防署または受講者側が用意した講習会場など、調整の上、救命講習を開催することができます。

4 申込方法

 管轄の消防署所と受講者側とで日時を調整後、消防署に常備している、または下記関連情報からダウンロードした、「救命講習受講申請書」に必要事項を記入して申請してください。(受付時間:午前9時~午後5時30分)

5 e-ラーニングを利用する方

 e-ラーニングを利用する団体の代表の方は、事前に管轄消防署所に相談してください。

 

平成30年4月から、e-ラーニングを活用した講習が可能となりました。

 e-ラーニングとは180分の普通救命講習1の場合、事前に座学部分(60分)をインターネット上(e-ラーニング)で受講し、おおむね1カ月以内に消防機関で開催される実技を中心とした講習(120分)を受講すれば、普通救命講習1を修了したものとするものです。

 e-ラーニングを使用した講習時間の短縮については、おおむね10名以上の団体の場合にのみ活用することができます。
 e-ラーニングを活用した講習を希望の場合は、管轄消防署所に相談してください。

 e-ラーニングは事前学習だけでなく復習として、どなたでも使用することができます。

救命入門コース

3時間の普通救命講習に参加していただく時間のないグループの方は、新たに設けた90分の『救命入門コース』を受講してみませんか。(原則、小学校4年生以上)

救命入門コースでは、胸骨圧迫とAEDの取扱い方法を主に実技講習いたします。

ご希望の方は、管轄の消防署にご相談下さい。

救命入門コースに参加すると参加証がもらえます

救命入門コースに参加すると参加証がもらえます

写真4
救命入門コースに参加すると参加証がもらえます

基礎救命講習

内容については管轄の消防署とご相談ください。

応急手当普及員の方へ

 応急手当普及員認定証をお持ちの方で、普通救命講習、救命入門コース、基礎救命講習を普及員単独で開催する場合は、管轄消防署に事前に「普及講習実施計画書(様式9)」を提出してください。

問い合わせ先

名称

所在地

電話番号

ファクス

尼崎市消防局(防災センター)

救急課

兵庫県尼崎市昭和通2丁目6-75 06-6481-3966 06-6483-5023
中消防署 兵庫県尼崎市昭和通2丁目6-75 06-6401-0119  
中消防署三和分署 兵庫県尼崎市玄番南之町2-4 06-6412-0119  
東消防署 兵庫県尼崎市次屋1丁目9-19 06-6494-0119  
東消防署常光寺出張所 兵庫県尼崎市常光寺2丁目11-29 06-6401-5119  
西消防署 兵庫県尼崎市大庄北3丁目30-20 06-6411-0119  
西消防署武庫分署 兵庫県尼崎市武庫元町1丁目1-20 06-6431-0119   
西消防署大庄出張所 兵庫県尼崎市元浜町1丁目25-3 06-6416-0119  
北消防署(北部防災センター) 兵庫県尼崎市上ノ島町3丁目2-1 06-6421-0119  
北消防署園田分署 兵庫県尼崎市東園田町4丁目127-1 06-6492-0119  
北消防署塚口出張所 兵庫県尼崎市南塚口町3丁目10-15 06-6422-0119  

このページに関するお問い合わせ

消防局 救急課
〒660-0881 兵庫県尼崎市昭和通2丁目6番75号 尼崎市防災センター4階
電話番号:06-6481-3966
ファクス番号:06-6483-5023
メールアドレス:ama-syou-bousai-99@city.amagasaki.hyogo.jp