住まいと暮らしに関するアンケート調査(令和2年1月実施)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1023611 更新日 令和2年11月25日

印刷大きな文字で印刷

住まいと暮らしに関するアンケート調査

目的

 本市が最重要課題と考える「ファミリー世帯の定住・転入促進」に向けて、ファミリー世帯の転居に関する考え方を把握するため、アンケート調査を実施しました。本アンケートは、平成27年の尼崎版総合戦略策定時に実施しており、今回が2回目となります。

調査対象

  1. 近隣市から本市へ転入されたファミリー世帯及び若年夫婦世帯
  2. 本市から近隣市へ転出されたファミリー世帯及び若年夫婦世帯
  3. 尼崎市内において転居されたファミリー世帯及び若年夫婦世帯

 (備考)

  • 対象とした近隣市は、神戸市、西宮市、伊丹市、宝塚市、大阪市、豊中市の6市
  • ファミリー世帯とは、転居日時点において、中学3年生以下の子どもを持つ世帯
  • 若年夫婦世帯とは、転居日時点において、妻の年齢が20歳から39歳の夫婦2人世帯

調査対象数

 6,000世帯

回答数

 2,133世帯(回答率 35.6%)

報告書

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 政策部 総合計画担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館4階
電話番号:06-6489-6152
ファクス番号:06-6489-6793
メールアドレス:ama-soukei@city.amagasaki.hyogo.jp